べるくんの2020夏アニメ備忘録

 ネタバレも含みます。夏アニメの感想なのにもう11月ってマジ?言い訳をさせてもらうと、9月末~10月にかけてお仕事の方がかなり忙しかったのと新たに始まった秋アニメが多すぎるせいで時間が全く取れなかったんですよ。あとシャドバ新弾が楽しかったせいね。そんな中でも書き上げた俺を褒めてほしい。今心の中で褒めてくれたあなた、ありがとう。

 最終話見終わってから感想書くまでにかなり期間あいちゃったアニメもあるんで、そういうのは感想がかなり雑になってます。ご了承ください。

 

・総評

・個別評価

・切ったアニメ

・総括

 

2020夏アニメ(30本)総評

同ランクは先の方が上位

 

以下、個別評価

S)

Re:ゼロから始める異世界生活 第2期(第1クール)

ストーリー★★★★★

 キャラ ★★★★★

  曲  ★★★★★

続きの期待度∞∞∞∞∞

 当然の覇権ですね。面白くない回がなかった。先に言っとくけど僕は今後リゼロをS以外に置くことはないと思う。

 今クールでは問題は何1つとして解決してなかったけど、物語の核心に迫りそうな秘密がかなり明かされたと思う。今のところどうやってこの状況を切り抜けるのか全く見当もつかないので、本当に続きが楽しみでしょうがない。

 スバルが今までにない回数死んだ気がする。死に方も凄惨なものが多く、数多のアニメで幾千の死を見てきた俺でも、大兎に食い殺されるところは目を伏せそうになった。加えてあんなに死ぬのを怖がってたスバルが捨て回を作るようになるとは思わなかった。まあそれが死に戻りの正しい使い方ではあるんだけど、案の定色々破綻しそうになってましたね。死ぬために生きるなんてことが成立する訳がない。あと今回はスバルの通常世界の記憶みたいなのも描かれて、なんというかスバルの人格形成経緯が思ってた何倍もしっかりしたものだったことに驚いた。やっぱリゼロ作者はすげえよ。エキドナが言うにはあのスバル父母は架空のものだったらしいが、それにしても感動した。

 あと衝撃だったのが魔女が全員登場したこと。しかもまたキャラ濃いのばっかで、まあそれはそうって感じなんだけど魔女もただの悪者って感じではなかった。サテラも相当やべーやつだと思ってたのに、スバルに対して「もっと自分を愛して」なんて言ったのはマジで驚いた。もう誰が悪者なのか分かったもんじゃねえよ。てかよく考えたら悪いのは魔女じゃなくて魔女教か。あとサテラだけだと気付かなかったけど、魔女の名前に神話の神や怪物の名前が多くあてがわれてるのに違和感を感じた。魔女なのに神?みたいな。なんか物語に関係してくるのでしょうか。

 ロズワールやベアトリスの件も忘れられないですね。この2人の秘密も結構明かされた。ロズワールほんまいいキャラしてるよな。こいつらの今後もめちゃくちゃ楽しみ。総じて早く続きが見たい。

 OPもEDも神曲だったが、なんか放送回数がめちゃくちゃ少ないのが面白い。そんだけ物語の演出を大事にしてるってことだよな。

 

A+)

デカダンス

ストーリー★★★★★

 キャラ ★★★★☆

  曲  ★★★★★

 1話時点では「ほーん面白そうやな」くらいの印象だったのだが、2話でいきなり世界観が一変してめちゃくちゃびっくりした。チャンネル間違えたかと思った。そういう世界観も含めてだが、設定がめちゃくちゃ凝っててしっかりしてた印象がある。

 メインの2人と彼らの関係性がとても魅力的だった。カブラギさんがナツメに影響受けまくって、活動停止を思いとどまったところから始まり、個人的にはカブラギさんが「世界にバグは必要だ」と吐き捨てて処分されたシーンがめちゃくちゃ好きだった。処分後もなかなかに個性的なメンツに囲まれてなんやかんやしていてとても面白かった。

 カブラギさんのペット(?)のパイプの扱いがちょっと納得できていない。ガドル消滅装置で普通に消えてしまって、カブラギさんにほんの一瞬装置の使用を躊躇わせるためだけの存在だったのか?と思うと悲しくなる。特にその一瞬で何が変わった訳でもないし。なんかそれ以上の意味を感じれた人いたら教えてください。あとパイプにはメイドインアビスのミーティみをめちゃくちゃ感じた。

 OPはばちくそかっけえし、EDは作品の世界観にあってる感じでめちゃくちゃ好きだった。

 

GREAT PRETENDER(第1クール)

ストーリー★★★★★

 キャラ ★★★★☆

  曲  ★★★★☆

 グレートグッバイ!君の〜運命の人は僕じゃない〜。きっと髭男のPretender聞いてる人の7割くらいはpretenderの意味知らないんやろな。てか個人的にはPretenderの歌詞だけ見てもイマイチ理解できなくて、pretenderの意味を踏まえつつMV見てやっと意味とか理解したんだけどね。無駄話はこのへんにしてアニメの感想書きます。

 14話(フランス編終了)くらいまでの感想。めちゃくちゃ面白かった。天才詐欺師たちが愉快痛快に金を稼いだり悪徳を潰したりする話。仲間はみんな詐欺師なので、危機に陥っても大体はモブのふりをした仲間が上手いことやってくれるみたいな、もう誰を信じればいいのか分からなくなる。てか多分正解は全てのモブを疑うことだけど(無理)。「この状況どうやって切り抜けるんや……?」ってところを、毎回全く予想外な方法でいなしていてすごかった。

 エダマメがロサンゼルスの詐欺終わった後に1回日本に帰って自首して服役してたのが草だった。服役後はいい感じに仕事してたと思ったのに全てはローランの掌の上みたいな、可哀想な男ではあるよね。エダマメの英語がなまってる感じが、絶妙に間抜け感というか利用される男感が出てて良かった。

 1クール目はアビーとシンシアだったが、詐欺しつつ違和感なくキャラの掘り下げもかなりしてくれてるのが良かった。シンガポール終わったあとのアビーが髪型変わっててとても可愛かった。ロンドン終わった後ではシンシアがいっそう綺麗に見えた。現在は嫌われ者のクズ呼ばわりされてるローランは果たして掘り下げで救われるのか。

 話の組み立て方が、僕の大好きなドラマである「木更津キャッツアイ」に似てて好きだった。最初にとんでもない結果を見せて、後から巻き戻して過程を見せるみたいな感じね。木更津キャッツアイ面白いからみんなも見よう!(突然のダイマ)

 EDがまさかのフレディ・マーキュリーの同名タイトル曲でびっくりした。映像の猫が可愛かった。

 

A)

とある科学の超電磁砲T(第2クール)

ストーリー★★★★☆

 キャラ ★★★★☆

  曲  ★★★★☆

 放送したりしなかったりしてたせいでクールの区切り方がめちゃくちゃになってしまっている。春は9話くらいまでで感想書いた気がするのでその後からになります、まあ言うてそんな覚えてないけど。それでもドリーとダブルみーちゃんが再会したところでボロ泣きしたことは覚えています。その後もチラチラ3人で仲良くしてるシーンが映ってその度に枕を濡らしました。

 後半のストーリーは、理解度で言ったら7割くらいなんだけどそれでも面白かった。ラノベ原作だとどうしても1回見ただけじゃ説明パートで聞き取れなかったり理解できなかったりするよね。

 なんか、御坂さんってガチで強いんだなって思いましたね。砂鉄とか持ち出しちゃったらもう大体のことは何でもできそう。

 OPは”いつもの”FripSideでぼちぼち良かった。EDも好きだった。

 

放課後ていぼう日誌

ストーリー★★★★☆

 キャラ ★★★★☆

  曲  ★★★★★

 春で死んで生き返った、釣り版ゆるキャンのような素晴らしいアニメ。BGMのほのぼの感とかがとても良い。僕は釣りといえばサビキか近所の池でバス釣りくらいしかしたことないが、釣りって面白いよな。

 色んな釣りの方法を知れて面白かったのと、釣った魚はちゃんとその場で調理していてそれがめちゃくちゃ美味しそうだった。内臓とかの下処理もやっててリアルで良かったけど、刺激が強かった。

 ていぼう部の部員みんなとっても魅力的だった。一見ガイジ系活発女子に見える夏海が、家では眼鏡とかかけちゃってる系女子なのいいですよね。大野先輩はデカくて頼れる先輩感あって良かったし、部長は女狐だった。陽渚はなんか毎週何かしら叫ばされてた気がするわね。どうでもいいけど陽渚と夏海みたいな名前良いですよね。響きは普通だけど漢字に海関係仕込んでる的な。ていぼう部の顧問だけは流石に人間として終わってて嫌いだった。このアニメ唯一の汚点。

 あとこのアニメ、フナ虫やワームがリアルで、序盤では不意打ちのフナ虫で3回ぐらい心臓が止まってしまった。僕は陽渚ちゃんぐらいには生き物が苦手なのでちょっと刺激が強かった。

 OPもEDもめっちゃ良くて好きだった。

f:id:danbell206:20201107214105j:plain

趣味が揚げ足取りなので申し訳ないがこういうのは見過ごせない。てかこういうのってタイピングで書いてると思ってるんだけどどうやったら間違えるんや?

 

あひるの空(第4クール)

ストーリー★★★★☆

 キャラ ★★★★☆

  曲  ★★★★☆

 1年間見続けてきたあひるの空も遂に終わってしまった……。総集編とか挟んだ記憶ないからガチで毎週見てきたんやな。感慨深いというか、こんなに面白いと思ったスポーツアニメは初めてな気がするので寂しい気持ちもある。

 最終クールは、廃部になったバスケ部を立て直すために県内最強校と練習試合をしていた。まだ始まってから1勝もできてないクズ高バスケ部がどうやったら勝てるんや……?と思っていたら普通に負けた。それもギリギリの接戦の末負けるとかじゃなくて、第4クォーターで逆転が物理的に不可能になっての敗北だった。確かに4試合しかしてないとはいえ、4クールで1度も勝つことがなかったのは逆に予想外だった。今回初めてバスケ経験者の5人がベストメンバーとしてプレーする瞬間もあったのだが、あまり上手く噛み合わず課題を残す形となっていた。試合には負けたけど五月先生がいい人すぎてなんとか同好会として再スタートが切れていた。五月先生は断る理由も十分にあったのに、あんたいい人すぎるんだってばよ……。クズ高バスケ部にはさっちゃんが必要です。

 ベストメンバーの5人は、大栄にそれぞれライバルと呼べる人を見つけたようだった。1対1対応なのが非常にジャンプっぽい。今後彼らをどう超えていくのか非常に楽しみである。空のライバル枠である鷹山くんが、実は空ママからバスケを教えられていたのには驚いた。まさに宿命のライバルって感じ。この2人の関係にも今後注目ですね。

 強豪相手だったということもあってか、いつもよりナベヤスチャキの活躍が少なくて悲しかった。安原さんはゴール決めてたか、オウンゴールだったけど。僕は「このオウンゴールがなかったら勝ってたわ~」的な展開を予想してたんですけど見事に外しましたね。てか今思えばそんなことになったら安原さん立ち直れないな。

 バスケとは関係ないところで、円さんが知らんチャラ男とイチャイチャしてたのは許せなかった。いいよなぁチャラ男は、少し優しさ見せるだけでギャップ萌え~とかなるんだから。俺もチャラ男になるか。多分円さんは百春とくっつくので空くんが報われないのが可哀想だが、まあ七尾奈緒と幸せになってくれや。

 最後のOPはエモエモの絶傑として名高いACIDMANが歌ってくれた。エモかった。最終話のラストには1期のOPが流れてきて熱かった。OP全部強かったけど、なんやかんや1期の曲が一番あひるの空っぽくて好きだった。

 クズ高が勝つところ見たいので2期待ってます。

 

A-)

魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校に通う~

ストーリー★★★★☆

 キャラ ★★★★☆

  曲  ★★★★☆

正解のOP(アノス様ver.)★★★★★★★★★★

 俺たちの求めてた俺TUEEEEがそこにはあった。ここまで無双という言葉が似合う男が今までいただろうか?なろうって落ちこぼれから成り上がっていったり変なアイテムだけの力で強くなったりするのが多い印象だけど、やっぱこんぐらい振り切ってるのも面白いんだよな。振り切ってる方が面白いとまでは言わないけど。話は逸れるけど最近のなろうの「もう遅い系」って呼ばれてるタイトル、見てるだけで吐き気してくるね。タイトルでまず心掴まないといけないっていう事情はあるんかもしれないけど。

 面白さのピークは、1話のアノス様が生後1ヶ月なのが判明したところと蘇生の3秒ルールと「心臓の鼓動だけで相手を殺す」シーンあたりではあったが、無双系ギャグ(?)で終わらないのが魔王学院のいい所で、本筋のストーリーもかなりしっかりしてて面白かった。レイが勇者の生まれ変わりだって判明した時は1周回って結構驚いた。匂わせてる感じは何度かあったのだが、レイのお母さんの話で逸らされてた気がする。

 アノス様がとにかくかっけえんだよな。加えて僕は鈴木達央の声がとても好きなのでかなり俺得だった。アノス様語録がとても秀逸で、「殺したくらいで俺が死ぬと思ったか?」「時をとめたぐらいで俺の歩みを止められると思ったか?」など、一見訳分からん言動だがアノス様が言うと安心感が違う。今後どのような鬱アニメが俺らの前に立ちはだかったとしてもきっとアノス様が全部解決してくれるだろうという安心感がある(?)。

 ヒロインのサーシャ&ミーシャもとても可愛かった。サーシャが序盤に妹の好きな人であるアノス様にキスしたところでやべーやつなんか?と思ったけど、その後ミーシャを傷つけててやっぱやべーやつなんやなと思ったけど、結局は色々事情があっただけでやばくなかった。

 OPはどちゃくそかっこよかったのだが、4話でアノス様ver.が披露されてからはこちらが正解で本家が不正解になってしまった。最終話で待望の正解がもう一度聞けたので満足です。EDもかっこよくて好きだった。楠木とものり。

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

ストーリー★★★★☆

 キャラ ★★★★★

  曲  ★★★★★

 僕は性格が悪いので、前作を見ていない続き物のアニメでも平気で視聴し始め、話が分からないのは新規に優しくないアニメのせいだと考えるタイプのクズである。まあでもこれに関しては俺が100%悪いとは思ってなくて、青エクとかヒロアカとか弱ペダとかは1期見てなくても十分すぎるほど楽しめたのでアニメ側もそういう努力は出来ると思うんだ(暴論)。余談はこのくらいにして、俺ガイルも最初1期2期見ずに3期から見始めたら案の定なんも分からんくてキャラ可愛いなーぐらいの感想しか生まれなかった。でもまあこういうタイトルでラノベ原作で人気な作品なんて面白いに決まってんだからと珍しく過去作を全部視聴した。1期2期で2クールしかなかったしね。まあ案の定めっちゃ面白かったわけで、それからは3期もとても楽しめた。

 終盤まで基本不穏に進んでいっててつらかったが、従来の俺ガイル的やり取りもちょいちょいあって良かった。なんやかんやで雪ノ下と八幡がくっついてラストはみんな仲良くエンドみたいになってましたけども、ああいうのって由比ヶ浜にとっては一番つらい結末なんじゃないの?よく知らんけど。まあ高校生のカップルなんてどうせすぐ別れるし、その後で由比ヶ浜には頑張ってもらいたいね。こういう考え方しかできなくなった自分が悲しい。そもそも声優が東山奈央の時点で勝ち目はなかったし、2期のOPでも「遠い春は雪ノ下」とか言ってたしな。

 OPめっちゃ好きだった。アーティストが一貫してるのは結構あることだけど、このアニメのOPは全部短いサビから始まるってとこまで一貫してて好感が持てた。あと最初聞いた時に「もしこの物語が終わるのなら結末は雪じゃなく雨が降ればいい なぜって顔を上げていられるから」ってのがむしろ逆やろと思って納得できなかったのだが、よくよく考えてみれば普通に涙を隠して顔を上げていられるからって意味やんな。遅ればせながら気づけたので俺はまだセーフ。EDも雪ノ下と由比ヶ浜のデュオで一貫しててしかも全部いい歌で良かった。

f:id:danbell206:20201107214625j:plain

由比ヶ浜   雪ノ下→

これなんでスクショ撮ったんか覚えてないけど、まあ多分これが言いたかったんだと思う。

プリコネのキャスティングした人がアニメ俺ガイルファンなのはチエルを見ても明らか。

 

ド級編隊エグゼロス

ストーリー★★★★☆

 キャラ ★★★★★

  曲  ★★★★☆

11話&12話★☆☆☆☆

 素晴らしいエロアニメだった、と言いたいところだが、11,12話がひどすぎて手放しには褒められないと思う。今までの監督や作画班が死亡したんか?ってぐらい突然作画とかが壊れ始め、展開が激熱だったはずなだけに残念感がやばい。なんとか修正して地上波で放送してくれ。

 その他に関しては素晴らしかった。キャラはみんな可愛いしエロシーンは”分かってる”し話も普通に面白かった。僕の推しは天空寺です。寝ぼけてベッドとか潜り込んでくるくせにちゃんと恥じらいの感情はあるのああ~たまらねえぜって感じ。ヒーロースーツも1番えっちなんじゃないか?あとどことなくミヤコに似てる。

 大森日雅の声のするチャチャがめちゃくちゃ可愛かったのに、時々大森日雅の声がしないことがあっては~つっかえってなった。

 BURNOUT SYNDROMESあんまり好きじゃないんだけどこのOPは好きだった。EDも加隈亜衣で可愛かった。

f:id:danbell206:20201108210702j:plain

は~~かわいい

f:id:danbell206:20201107214912j:plain

天才すぎる

 

B+)

富豪刑事 Balance:UNLIMITED

ストーリー★★★☆☆

 キャラ ★★★☆☆

  曲  ★★★★☆

 かなり面白かった。最初は結構ギャグ色強い感じで、神戸が莫大な金使って無茶苦茶やって事件を解決するって感じで、無茶苦茶すぎて普通に笑ってしまうことも多かった。中盤以降は神戸家の秘密を暴くシリアスが始まったが、こちらもこちらでそこそこ面白かった。シリアスでは普通に人が死んでて、ギャグとの温度差で風邪引きそうになった。何でもできて何でもしてくれたヒュスクが敵に回ったことの絶望感もやばかったね。最終的にヒュスクくん、現対本部の連中にこき使われてエロ動画漁らされたりしてたのは草だった。

 キャラ魅力もかなり高かったと思う。なんやかんやで加藤と神戸も相棒らしくなってて良かった。あと鈴江さんがとてもお綺麗だった。

 OPもEDもおしゃれでかっこよかった。僕は特にEDが好きだった。ナナナナナナナナのところ好き。

 

A.I.C.O. Incarnation

ストーリー★★★☆☆

 キャラ ★★★★☆

  曲  ★★★☆☆

 予告がめちゃくちゃ面白そうで結構期待してて、1話も掴みばっちりでなかなか面白かったのだが、途中完全にだれたところがあってちょっと残念だった。だれたっていうか一生肉塊に襲われては撃退しての繰り返し的な。アイコの真実や神崎くんの正体など本筋の話は結構面白かったので、こういう作品は映画とか2時間特番とかにまとめたらもっと評価されてたんじゃないかと思う。それともNetflixなら全部一気見できるから特に問題ないのかな。まあそんなことは僕には関係ないのでこの評価とさせてもらう。

 キャラはアイコと神崎くん以外あんまり印象にない。アイコはめちゃくちゃ可愛かった。 神崎くんは結局中身おっさんだったんですよね?全人類はおっさんの転生先に少年を指定するのやめた方がいいよ、「でも中身おっさんじゃん」ってなるから。あとM・A・Oのキャラが可愛かった。ペコリーヌ風の声色で口は悪く、実質ペコキャルだった(?)。

 OPをTRUEが歌ってることをなぜか毎週忘れてしまって、サビのクレジットで毎週「これTRUEか」って言っていた。

 

GET UP! GET LIVE! #げらげら

   ネタ  ★★★★☆

 キャラ ★★★☆☆

  曲  ☆☆☆☆☆

 ショートアニメなのに順位高すぎると皆さん思ってるでしょうが、他のアニメの続きで雑に見られた+1分しかない+ネタが普通に面白い とこれくらいのポテンシャルはあると思われる。特に豊永利行石川界人のコンビのネタがめっちゃ面白かった。逆にそれ以外のコンビはあまり刺さらなかったが。普通に好きな声優が漫才してるのを見られて嬉しかっただけやろと言われたらそれまでな気はする。豊永利行石川界人のネタもっと見たい。コンビ名は……知りません。

 

食戟のソーマ 豪ノ皿

ストーリー★★★☆☆

 キャラ ★★★☆☆

  曲  ★★★★☆

 4期でめちゃくちゃ綺麗な終わり方してた(気がする)のにこれ以上何をやるつもりなのかと思われた5期。まあ終わってみればそこそこ面白かったと思う。毎話食戟やっててテンポ良かったのが良かったと思う。ソーマも全部見たわけではないので偉そうなことは言えないが、なんというか才波朝陽とか薙切のお母さんとかブルーとかノワールとかの設定のぽっと出感が否めなかった。まあ4期まででやり残したこと終わらせたかったんかな。

 5期はいつにも増して無茶苦茶な料理や料理法のオンパレードだった気がする。余談だが、料理のテーマで「地球上にない料理」ってのがあって、虫とかのどんなゲテモノでも世界中のどこかではきっと食べられてるやろなぁと思って、「テーマに沿えるのは人肉料理しかないやろ」ってツイッターで言ったら周りにカニバリスト認定されたのが悲しい。木曽のカニバリスト・べるってなんやねん。そもそもカニバリストって言葉を初めて聞いたわ。

 ランタービっていうCV井口裕香の子がめちゃくちゃ可愛かった。可愛すぎてランタービが出てこない回に意味を見出せなかった。どうでもいいけど我が敬愛するバロ様もまさかの動画でランタービ可愛いって言ってて流石にワロタね。

 僕が福山潤の声好きなのはあまりにも有名な話だが、かっこいい感じの福山潤を久々に聞いた気がするのでそれは良かった。ただこの才波朝陽、僕の中で無敗の帝王って感じの存在だった司先輩をぽっと出の分際で雑に負かしていたのは未だに納得できていない。あんな風に司先輩に黒星を付ける必要があったのだろうか。

 OPは俺たちの信じたnano.RIPEで非常に良かった。

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld(第2クール)

ストーリー★★★☆☆

 キャラ ★★★☆☆

  曲  ★★★★★

 2クール目もなかなかキリトくんが起きなくて、知らん仲間が助けに来ては知らん敵に窮地に陥れられての繰り返しだった気がする。今までのSAOを見ていた人なら仲間との感動の再会だったり因縁の敵だったりで激熱だったのかもしれないが、生憎と僕は何も知らないので毎回誰なんだよ……って感じだった。まあこれは僕の勉強不足の致すところであり申し訳ないとは思っている。キリトくんが起きてからはなんかめっちゃ無双してて草だった。かっこよかったけどもね。

 アンダーワールドから戻ってきた後はアリスが謎の身体を手にしていてびっくりした。てかなんでアリスリアルワールドに連れてきたんでしたっけ。自我を持ったAIなんて絶対大衆に受け入れられないし新たな戦争の火種になるのは目に見えてるのに。色々綺麗事言ってましたけど絶対受け入れられる日なんて来ないですよ。その後再び200年後のアンダーワールドに戻ったらなんか宇宙戦争が始まってて流石にワロタね。

 戦闘シーンの作画は相変わらずバチクソ良くて、僕みたいなおじいちゃんの動体視力では追えないほどだった。あと腕とか足とかがよく飛んでた気がする。

 魂の色を常に問い続けていたOP、めちゃくちゃかっこよくて好きだった。EDもめちゃくちゃ好きだった。

 

B)

彼女、お借りします

ストーリー★★★☆☆

 キャラ ★★★★☆

  曲  ★★★★★★★

 キャラめっちゃ可愛くて結構期待してたのだが、終わってみればキャラが可愛いだけだった。というか和也くんがあまりにクズでゴミで救えなかったので見ててイライラした。クズでゴミで自己中で嘘つきなのに、海に落ちた千鶴を助けるために自身もノータイムで海に飛び込むなどの謎勇気が時折見られ、作者はギャップ萌えのつもりで描いてるんかもしれないが、僕には性格の一貫性がないように思えてしまった。その他にも周りの迷惑も考えずにその場凌ぎの嘘をつきまくったり自慢したりと、ただただ和也くんのことが嫌いです。2期決まったらしいが、和也くんのことを好きになれない以上この作品の評価も上がらないと思う。

 対して女の子のキャラはみんなとても可愛くて魅力的だった。それだけになぜみんな和也とかいうゴミに惚れてしまうのか、それが問題だ。しかも好き好きオーラ全開の瑠夏ちゃんは選ばれねえしな。瑠夏ちゃんの何がダメなんだ?声が東山奈央だからか?あと墨ちゃんがめちゃくちゃ可愛かったのに出番少なかったので、こればっかりは2期に期待ですね。

 OPが近年稀に見る神曲で一生聞いてた。2番のサビの「運命だって信じたい」の「たい」の語尾強い感じがとっても好きだった。どうでもいいけどthe peggiesのギタボちゃん、もっとイケイケ明るい感じの子だと思ってたら、雨宮天との対談動画で意外と暗かったのがびっくりした。これこそがギャップ萌えだぞ。

youtu.be

 

モンスター娘のお医者さん

ストーリー★★★☆☆

 キャラ ★★★★☆

  曲  ★★★★☆

 アニメの売り文句が「ちょっとえっちなお医者さん」みたいな感じだったのでエロアニメとして期待していたのだが、その実エロ要素は全然なく期待はずれだった。しかして、エロアニメじゃなく普通の異世界物として見てるとそこそこ面白くて、キャラもちゃんと掘り下げるし治療法もなんかそれぞれの種族でそれっぽい感じになってたし、僕は割と好きだった。エロアニメとして広告しなければもう少し評価されたのではないかと思う。

 ハーレムもので個人的に一番大事だと思ってる「主人公の魅力」については、紅蓮医師はしっかり魅力のあるキャラだと思った。サーフェは別に特別可愛いってわけでもなかったが、紅蓮医師に対する嫉妬がかなりいい味出していた。あと僕はロリコンなのでマーマンの子が可愛くて好きだった。一番可愛かったのは満場一致で竜闘女様だったと思う。普段の時と診療中、更には治療後のギャップが可愛すぎただろ。馬だけは認められない。馬がメイン張ってる話だけ面白くなかった。

 OPはなんかちょっと好きだった。

 

宇崎ちゃんは遊びたい!

ストーリー★★★☆☆

 キャラ ★★★☆☆

  曲  ★★★☆☆

 ちょっと前にSNSで謎に話題になった作品が待望の(?)アニメ化。序盤はちょっと面白いかなーと思ったけどすぐ飽きた。

 宇崎ちゃんはウザちょっかいかけてくる系ッス口調ショートカット後輩女子と個人的にはかなり魅力的なキャラ設定で、実際結構好きだったんだけど、あのキャラとあの顔で謎の巨乳だったのがただ1点、しかして大幅な減点ポイントだった。SUGOI DEKAIじゃあないんだよな、小さくしろ。巨乳が嫌とかそういうわけではないんですよ、ただただ合ってなさすぎる。アンバランス・オブ・ザ・シティ。宇崎の水着姿とか風呂シーンとか奇形すぎて見てらんなかった。あとこれは多分わざとだと思うんだけど、瞳のデカすぎる宇崎と瞳の小さすぎる桜井くんが並ぶと流石に違和感だった。

 マスター親子は、宇崎と桜井のやり取りを見ながら架空の白米をかきこむという結構良いキャラ設定で最初は面白いと思ったが、これもなんか途中で飽きた。そんなことよりマスターの喫茶店名が亜細亜で声優が安元洋貴って、完全にGガンダム東方不敗マスターアジアじゃないっすか。このマスターがアバンで「宇崎ちゃんは遊びたい、レディィィゴォォォ」とか言ってたのには流石に笑ってしまった。桜井の声優はマジンガーZの兜甲児だし実質ここはスーパーロボット大戦の世界だった。

 OPちょっと好きだった。なだめすかしとかいう言葉をこれで初めて知ったのだが、最近先輩が日常会話で使っててびっくりした。語彙力無限大に振り切れてそう。

 

天晴爛漫!

ストーリー★★★☆☆

 キャラ ★★★☆☆

  曲  ★★☆☆☆

 春で死んだけど夏で復活したアニメ。どちらかというと面白くなかった。カーレースアニメと見せかけて途中からレースやめてごろつきボコしアニメになってた。結局何がしたかったんかよく分からん。

 全体的に話がガバかった気がする。パッと思いつくのだと、小雨が死にかけたぐらいで天晴が突然良い奴風にキャラ変してたのはだいぶ納得できなかった。特に誰かに心動かされてたみたいな描写も思いつかないし本性が優しいというのもしっくりこないし。

 どうでもいいけど、サウザンドスリーたちみたいにお互い銃で接近戦するやつめちゃくちゃかっこいいですよね。相手の手弾きつつ銃弾ぶっ放してみたいなのがハラハラしてたまらない。

 OPもEDもそんなに好きじゃなかったです、ガハハ。なにわろてんねん。Nobody's Perfectといったらおやっさんだよなぁ。

 

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所(第2期)

ストーリー★★★☆☆

 キャラ ★★★☆☆

  曲  ★★★★☆

 ムヒョロジ、悪くはないんだけど本筋のストーリーが基本的にあんま面白くないのがマイナスポイントだね。1期ではそれこそ1話完結の話ばっかだったので結構面白かったのだが、2期では1話完結が1,2回ぐらいしかなかったのでちょっとアレだった。それでも2期ではロージーがムヒョに選ばれた理由が明かされたりロージーが色々頑張ってたりしてて良かったと思う。個人的に落ちこぼれが頑張る話結構好きなので。

 1話完結のリコーダーの話や、1話完結ではないけど団地の話とかは泣けた。ムヒョロジはお化けに感情移入させるのがめちゃくちゃ上手いと思う。

 OPはZAQが歌っていたのだが、僕はあんまりZAQみたいな熱々系の歌好きにならないんだけどこのOPはめちゃくちゃ好きだった。ばちくそかっこいいのでみんなも聞いてください。

 

戦乙女の食卓

ストーリー★★☆☆☆

 キャラ ★★★★☆

  曲  ★★★☆☆

 原典を1000%知らずに見たスピンオフ飯テロアニメ。知らずとも釘宮理恵阿澄佳奈の演じるキャラたちの可愛さは分かったのでぼちぼち楽しめた。

 料理がとても美味しそうだった。料理の作画はもちろんのこと、野菜を切る時の音とかがかなりしっかりしていてASMR好きの僕にはとても良かった。最終話でフルーツを何種類か連続で切るシーンのたった数秒ですらちゃんと音を使い分けてて、特にリンゴが良かった。これに関しては、BSでは微妙な時間にやっていたため録画ができず、配信でヘッドセットで見ていたのが功を奏したと思う。

 釘宮理恵のキャラと阿澄佳奈のキャラはかなーーーり可愛かったのだが、その他のキャラにはあまり魅力を感じなかったため、この2人が出てこない話はあんまり面白くなかった。阿澄佳奈のキャラの出番とセリフをもっと増やしてくれてたら上を目指せていたかもしれない。

 OPが非常に耳に残る歌で、見た翌日とかにはよく口ずさんでしまう感じだった。それはそれとして、ピピピピピザピザ サマー チキン バーベキュー チチチチチキンチキン チキン ウィングス オーマイラブの後の歌詞がラーメンなのだが、空で歌ってるとどうしても「ラーメン つけ麺 僕イケメン」が枕詞のごとく出てきてしまって実際の歌詞が全く思い出せないの、みんな感じてたと思います。

 キャラの可愛さだけで原作ゲームを始めそうになったので、この手のアニメの役割としては十分だったかもしれない。まあ始めなかったけど。なんか2期の存在が示唆されてるけど2期見るほどじゃないよなぁ。

 

THE GOD OF HIGHSCHOOL

ストーリー★★☆☆☆

 キャラ ★★★☆☆

  曲  ★★★☆☆

 なんか終わってみれば海外のアニメって感じやったなぁ。全体的に思ったのは日本の人気漫画から色々とインスパイアされてそうだなってこと。ジョジョのスタンドとかNARUTOの九尾とかがわかりやすいと思う。あと何かは忘れたんだけどワンピース要素もなんかあった気がする。覇気とかかな。

 序盤は普通に高校生最強を決める異種格闘技戦って感じだったのだが、途中からスタンド使いが現れ始め、それからはスタンド使うのが当たり前になり、終いには大会をやめて謎の敵を倒して終わった。結局何がやりたかったのだろうか。高校生最強ぐらい決めてほしかった。そもそも明らかに高校生じゃないやつたくさん参加してたと思うけどそこはいいんですかね。そんなことするぐらいならなぜ高校生大会にしたのか意味分からん。

 あと原作準拠なんか知らんけど登場人物全員の耳と鼻が赤すぎて、常に酒でも飲んでんのかと思った。高校生なのにね。

 製作がMAPPAなだけあってアクションシーンの作画はマジですごかったしそこそこ面白かった。熱いバトルアニメって感じ。

 OPのサビ入る前?くらいのジン・モリのドヤ顔が謎に好きだったんだけど分かる人いますかね。いなそう。

 

Lapis Re:LIGHTs

ストーリー★★☆☆☆

 キャラ ★★★☆☆

  曲  ★★★★☆

 いつものソシャゲ原作大量キャラアニメ。まあでもそれにしてはキャラ立ってるキャラが多くて良かった方だと思う。当然最後まで名前覚えられなかったキャラや最終話で「こんなやついたっけ?」みたいなキャラもいたが。なんで登場キャラ全員を同時に動かそうとするんですかねほんまに……。覚えられるわけない。プリコネを見習ってくれ。それか大量に同時に動かすならヒロアカみたいにキャラの名前と特徴を毎回テロップで出してくれ。

 詠唱や魔法陣ではなく、指笛や拍手などの音で魔法を発動させる謎設定だったが、今思えばだからライブで魔力高められたりできてたのか。最終話では大量の魔物が攻めてきてて大変なことになってたのがなんかしっくりこなかったのだが、それ以前にずっと平和な日常しかやってなくて突然魔物という概念が出てきた雰囲気だったからだと思う、知らんけど。あと最終話でティアラ(人)がティアラ(冠)に意識持ってかれるシーン、シチュエーション的にはよくあることなんだけど、普通こういうのって眠ったように意識途絶えるじゃないですか。ティアラはなんかまるで心臓麻痺で死んだみたいな雰囲気にさせられてて流石に笑ってしまった。

 主人公たちのユニットは流石に他よりスポットが当たっていたが、緑髪の子、名前すら知らないけど何かやってました?影が薄すぎるというか、この子を差し置いて他のユニットのキャラの方が記憶に残りましたけど。なんで5人組にしたのか不思議に思うレベル。他の4人は良い感じに役割あってキャラも立ってて良かったのに。他のユニットではシュガーポケッツかなんかのメアちゃんが可愛かったのと、機械人形のあるふぁがいるユニットのあるふぁとお嬢様の掛け合いが面白かった。あとサディスティックキャンディのネーミングが好きだった。また、ティアラをしたティアラや、それぞれの花の髪飾りを付けていたこの花は乙女の3人は名前が覚えやすくて助かった。

 OPはいい歌だったのだが、冒頭部分で登場キャラ全員がひたすら出てくるところは初見で大爆笑してしまった。メイン5人だけにしとけば良かったのに。ひたすらなのは描いてる虹の色じゃなくてキャラの数だった。

 

B-)

シャドウバース(第2クール)

ストーリー★★☆☆☆

 キャラ ★★★☆☆

  曲  ★★★★★

ヒイロくんが出てこない回★★★★★

 書いてるの10月末だけど一応24話くらいまでの感想。このアニメヒイロくんがバトルしてる時が面白くなさすぎる。色んなカードでアクセント加えようとはしてるけど結局最後はトップイグニスorトップジュエドライグニスで解決しててほんまつまらん。ヒイロくんに負けてった人達が浮かばれなさすぎる。グランプリ序盤で戦ってたコックの料理デッキとかめっちゃいいテーマでおもろいデッキやなぁとか思ってたのに、ヒイロくんのデッキに偶然入ってた謎のメタカード1枚によってぐちゃぐちゃにされてて可哀想だった。あんなんメタカードって言うのもおこがましいわ。ヒイロくんとルシアが最後戦ってた時もヒイロくん勝つ理由も筋も特になかったやろ。そもそもこっちのリーダーの体力3以下でヴァンプクラスにターン回したら実質負けじゃん(暴論)。てか2クールやってヒイロくん負け無しって何?負けても物語的に問題ない試合めちゃくちゃあったじゃん……。

 逆にヒイロくんが出てこない回はめちゃくちゃ面白いことが多い。ミモアリのタッグバトル回はもちろんのこと、カズキ&カイのタッグバトル回も結構面白かった。てかそもそもタッグバトルとかいう誰も知らないルールをぽっと出してきて初見殺しして対戦相手が煽ってくるのほんまうざかったな。まあこの一件でミモアリが一層尊くなったのでヨシ!w そういえば2クール目の初めには水着回があったのだが、そのミモリの全てのカットがえっちすぎてやばかった。あんなん子供向けアニメでやっちゃだめよ……。

 そうこうしてたらなんか急に災いの樹とかいう原作要素が出てきて世界が滅んでて草だった。一体これからどうなってしまうんや……。

 神OPと神EDが継続でやってくれて助かった。EDのMVの小倉唯が可愛すぎてずっと見てたらダンスを軽く覚えてしまって、毎EDの時に一緒に踊ってた。きも。そんな神たちも3クール目からはいなくなるんだ……。好きと好きが止まっちまったよ……。

f:id:danbell206:20201108234850j:plain

アプリでカードの能力修正が起きた直後の回のOP

シャドバやってる人はみんな声出して笑ったと思うよ

f:id:danbell206:20201108101838p:plain

そういえば公式からイグニスドラゴンのテキストが発表されたけど、アニメの説明と効果が違いすぎてもう救えねえなと思った。アニメの説明なら僕のツイートみたいなテキストじゃないとおかしい。バフとダメージの順番を適当に描いちゃダメでしょ……。

f:id:danbell206:20201109000135j:plain

ニコニコのコメントでたまに見るエンブリヲってのはこの人のこと

クロスアンジュ~天使と竜の輪舞~ってアニメのラスボスくんですね

それにしてもジェネシスカンパニーの社長に似すぎやろ

 

ピーター・グリルと賢者の時間

ストーリー★★☆☆☆

 キャラ ★★★☆☆

  曲  ★★★☆☆

 なんか普通におもんなかったわ。こういう異世界系エロアニメ(?)って今後ずっと異種族レビュアーズの下位互換って言われて不遇な評価を受けそう。少なくとも俺には。

 女の子たちはとても可愛かった。貧乳エルフとか”分かってる”よな。オーガ妹はもう少し胸が小さい方が良かったと思う。何を言ってるんだ俺は。あとオークの女はあんまり僕の好みではないんだけど今回は結構好きだった。

 OPもEDもちょっとだけ好きだった。EDの絵が良かった。

 

ポケットモンスター(第4クール)

ストーリー★★☆☆☆

 キャラ ★★☆☆☆

  曲  ★★★★★

 第4クールで合ってますか?まあどうでもいいけど。今期見るアニメ少なかったのと、OP歌手が交代してなんと西川貴教アニキとキリショーのTAG TEAM GXになったので安易な気持ちで視聴を再開した。今では若干後悔している。完全に子供向けアニメなのでおもんないのはしょうがないが。

 ゴウが「最初に捕まえるポケモンはミュウ以外ありえないw」とかイキってる時に1回見るのやめたんで、再開したらなんでもかんでも手当たり次第捕まえる男になっててびっくりした。これに関しては僕はマイナスな意見を持っていて、上手く言えないがまあ簡単に言うとポケモンゲットはもっと厳かなものであるべきなんだよな。モンスターボールは毎話投げていいもんじゃないだろと。サンダーに対してもモンボ投げ始めた時は呆れて物も言えなかったね。

 アニポケで一番、というか唯一面白いの、ポケモンたちだけでわちゃわちゃしてる瞬間説ありません?ピカチュウが沢山出てくる回の可愛さは異常だった。人類は滅亡するべきだよ(滅亡迅雷.net)。あといつの間にかゴウの手持ちに入ってたメッソンがどちゃくそ可愛い。メッソン飼いてえ~~~。

 あとつべで薄明の翼っていう神アニメ公開されてるじゃないっすか。なんでガラルの住人の声優を合わせなかったのかまじで意味分からない。別にどっちの方がいいとかそういう話じゃないんですよ。なぜ同時期放送の同じキャラに別々の声優当てなくちゃいけないのって話。そら後から出てきた方に違和感覚えるに決まっとるやん。サイトウはキタエリだしローズは山路和弘だしキバナは鳥海浩輔でしょうよ。ルリナは雨宮天で頼むぞ、あとマリィは石川由依だぞ。変える必要ないからな。

 OP良すぎてOPだけ聞いてることもしばしばある。MVもめちゃくちゃ面白いので、下に貼っとくので皆さん是非見てください。あと「ねえまだまだまだ急いで 出かける準備はできたかい」のあたりのコハルの絵がめっちゃいいんだけど分かりますかね。はしゃぐ男子を傍観するちょっとませた女の子って感じで。言葉にするとめっちゃキモいな。

youtu.be

 

ぽっこりーず(第2クール)

ストーリー☆☆☆☆☆

 キャラ ☆☆☆☆☆

  曲  ☆☆☆☆☆

 虚無感 ★★★★★

 ぽっこりーずに慣れてきたんか知らんけど、見ていると全くの無心になれて無限の虚無を貪れるというのはむしろ良いところなのではないかと思い始めている。1週間の1/10,080分を犠牲にすることで無心になれる時間を得られる。俺は今日からぽっこりーず容認派になるぞ。

 

ノー・ガンズ・ライフ(第2期)

ストーリー★★☆☆☆

 キャラ ★★☆☆☆

  曲  ★★★☆☆

 なんかすまん、ノーガンズライフ好きな人いたらほんと申し訳ないんだが、全然おもんなかった。1期がおもんなかったのは俺がまともに見てなかったせいかとも思って今回は結構ちゃんと見たつもりだが、話なんも分からん→記憶に残らん→前の週の話覚えてない→話なんもわからんっていう負のスパイラルに囚われてしまっていつの間にか終わった。記憶に残ってないから感想書くことすらない。ほんとごめんな。

 朧気な記憶ながら、2,3回あった1話完結の話はそこそこ面白かった気がする。全部こういうので良かったんだけどなぁ……。あ、あと口は動かして喋ろうね、紙芝居じゃねえんだからさ。

 OPはちょっとだけかっこよかったよ。これぐらいしか書くことなくてごめんな。

 

C)

うまよん

ストーリー★☆☆☆☆

 キャラ ★★★☆☆

  曲  ★☆☆☆☆

 Cygamesの犬として有名な僕が唯一受け入れられない作品、それがウマ娘。そもそもウマ娘を1話切りしたのにこれを楽しめるわけなかった。予告のバーチャルウマ娘の方がまだ面白かった。虚無アニメで4分は長すぎる。社会人の貴重な時間を4×12=48分もドブに捨ててしまった。

 てかどうでもいいけどウマ娘って実在する馬の名前を使ってるんすね。プリンニシテヤルノを早く出してください。

 

異常生物見聞録

ストーリー★☆☆☆☆

 キャラ ★★☆☆☆

  曲  ★★☆☆☆

 クッソつまんなかった。中国のアニメって感じだった。てか中国のアニメなのに日本名のキャラぼちぼちいた気がするわね。日本に輸出することもちょっと考えてたのかね。異物持ち込むのほんとやめてくれよな~。全体的に、突飛な展開にしては盛り上がりに欠ける感じだったと思う。異常生物を仲間にするターンはまだ良かったのだが、大家さんの夢かなんかの話が全くの意味不明だった。

 女の子の絵だけは可愛かった。ワンちゃんと吸血鬼の絡みは、なんというか喧嘩するほど仲が良いって感じで結構好きだった。悪魔さんは意味分からんキャラだったのに謎に強キャラだったのもちょっとだけ面白かった。

 あと劇中に魔狩人とかいう謎の団体が出てきたのだが、最初聞いたときにマカリュードさんっていう人の名前だと思ってしまい、しばらく意味が分からなかった。聞き慣れない単語使う時はちゃんとテロップかなんか出してくれよな~。

 OP嫌いじゃなかったけど、聞くと異常生物のこと思い出して吐いちゃうので嫌いです。

f:id:danbell206:20201107210357j:plain

これ公式サイトの公式キャッチコピーなんだけど、キツすぎんか

f:id:danbell206:20201107210708p:plain

劇中の麻雀にて、發カンした後に手牌から發少なくとも2枚出てきましたけど、中国麻雀て發8枚ぐらい入ってるんですか?

 

ジビエート

ストーリー☆☆☆☆☆

 キャラ ★☆☆☆☆

  曲  ★☆☆☆☆

 紛れもないゴミアニメ。ストーリーゴミ、作画ゴミ、演出ゴミ。これが令和の時代に新番組で放送されてるってマジ?大正ぐらいに作られたのが最近発掘されて、今時の声優に声あててもらったって言われても否定できないレベル。今期はアニメが少なかったから最後まで見てやったけど本当につらかった。良かった点が何1つない。

 ジビエートとか言うぐらいだから最初はジビエをate(なんで過去形?)する系料理アニメかと思ってちょっと楽しみにしてたのに、蓋を開けてみればジビエとかいう謎の宇宙生物に滅ぼされかけてる地球の物語だった。ジビエとは?結局ジビエの意味とかなんも説明されてないよな。加えて外人ウケを狙ったんか知らないけど、謎の侍&忍者要素を出すための謎タイムスリップ要素と、色々詰め込んでてグッチャグチャだった。その他にも頑張って盛り上げようとかお涙頂戴の展開に持ってこうみたいな努力は見受けられたが、安っぽい演出や効果音、間延びしすぎな進行などがあって死ぬほど退屈でつまらなかった。こういうの外人ニキにはウケたりするんですかね、まあそんなわけないと思うけど。作画も割と適当で、目を開けて死んでいる坊主に向かって「お願い!目を開けてよ!」とか言ったり、乗ってるバスが段々と大きくなったりしてたらしくてもう笑うしかない。

 途中で兼六がFateのランサーの兄貴と全く同じ髪型にしだして、髪色も相まってそっくりだった。

 OPはなんか三味線の曲で、一心屋や神やぐらといった金沢のラーメン屋で流れてたBGMが思い起こされて聞く度に涙を流してしまった。EDは大黒摩季で、新しい大黒摩季ジビエートプロジェクトに人質を取られているのであった。ジビエートプロジェクトは音楽に力を入れているらしいが、アニメとしてしかも地上波で放送する以上はそれなりにはアニメも頑張ってもらわなきゃ困りますよ……。全く時間の無駄だった。

 

切ったアニメ

 なんと該当なし。まあアニメの母数が圧倒的に少なかったのもある。

 

総括

 1シーズンに見るアニメやっぱ30本ぐらいがちょうどよくね?まあそんなこと言ってると、今期みたいに母数が少ない時にジビエートや異常生物みたいなゴミを惰性で見ないといけない羽目になるんだが。

 今回の感想はけっこうかなり相当雑になってしまったので反省している。次回からはもっと迅速に丁寧な感想を書き上げようと思う。応援よろしくお願いします。

べるくんのアルティメットコロシアム備忘録簡易版

 

 またお会いしましたね。ということで第3弾です。チラァーン!

 

タイトル「GameWith丸パク妖怪ネクロ」

f:id:danbell206:20200815235248j:plain

 我が心酔するGameWithさんのデッキを丸パクリした妖怪ネクロ。ちなみにこれは縛りの一種であり、エアプで有名なGameWithさんを救いたいという気持ちもあったりなかったりといったところ。世間の妖怪ネクロが着々と進化していく中でこのデッキはなかなか中身が変わらなかった。

 ネクロが久々にTier1に君臨した環境で、確かに強かった。ただ最近のネクロには珍しくコントロール寄りで、プレイングに慣れるまでにかなりの時間を要してしまった。

 そしてミヤコとの出会い。初日にスキン付きを引いて恋に落ちた。

 

デッキ選択経緯

 特になし。新カード沢山使いたかった。

 

採用カード

プリンゴースト・ミヤコ

・・・可愛い。1コスでダメージ耐性を持っており非常にとられづらい。更にUBも非常に強力で、酒呑童子と併せて相手の守護を無効化しながらの4点疾走などもできる。当時の式神ウィッチや自然ドラゴンに対してはアグロムーブで押し切るのが勝率高かったので、そうなると1t目にミヤコを出せるかはかなり重要になっていた。ミヤコってプリコネコラボの中で一番再現度高くないですか?

 

百鬼夜行

・・・このデッキと相性最高のドローソース。ほとんどのフォロワーが攻撃力か体力が1なのでいつも強く使えた。

 

グール

・・・1/1スタッツのドロソフォロワー。ドロー足りなくて入ってるのは分かるんだけど誰に当ててドローしてたのか思い出せない。スカルクレインから出てくるスケルトンしかいなくない?まあその実適当な2コスとかにも当ててたんだと思うけど。永遠の誓い後に2コスフォロワーグールグールとかで手札を増やしに行けた気がする。

 

魔拳法・ソーラ

・・・シンプルに強い盤面取りの鬼。クオンの返しとして優秀だった。

 

トート

・・・自然ネクロのキーカードがただのドロソとなって再登場。2コスで出すには弱いが、4t目に他の2コスと一緒に出せば問題なし。100戦に1戦くらい、コントロール対決になりすぎて効果が発動することもあり、その時はめちゃんこ強かった。

 

レジェンダリースケルト

・・・遂に真価を発揮したカード。酒呑童子後にネクロマンス発動で5点疾走してもよし、墓場足らなくても必殺疾走として大型に当たるもよしと比較的万能だった。個人的にこのカードもめちゃくちゃ良調整だと思っている。

 

スカルクレイン

・・・2/2/2でありながら、百鬼夜行やグールの弾にできるスケルトンを生成してくれる。縁の下の力持ち的なカード。

 

雪女

・・・相手を攻撃不能にする効果は上手く使えばめちゃくちゃ刺さったし、何よりエンハ8で確定除去からの6点疾走がめっちゃ強かった。今思えばかなり頭おかしめな性能してる。

 

不可侵の死霊・ヘリオ

・・・なんとこいつも疾走する。アグロプランを通す時には疾走するこいつに進化切って顔面叩くのが非常に強力だった。

 

火車

・・・かしゃ!?このデッキのMVPはこいつだろう。序盤から終盤までいつ使っても強かった。ドロソには珍しく頭でっかちなのが隙を見せづらくて良い。酒呑童子後には、下手に先ドローしようとして火車に疾走乗らせるミスをしないようにしよう。

 

酒呑童子

・・・なかなかやってることヤバいカード。こいつに進化切った後だと1000倍くらい柔軟に動けるようになる。効果発動には進化が必要なのだが、なんとこいつネクロマンス8でEP回復を持っており、EPを温存しておく必要がない。また、無料進化とは違うため、EP回復後にソーラ出して盤面形成みたいな動きもできて強い。当然マリガンではキープだが、ミラー対決で手札に2枚見えてる時に先4で出すと、相手の後4酒呑童子と相打ち取れておいしかったりする。キーカードなので当然引けないが、30枚掘ってやっと1枚目の酒呑が引けた時は流石にブチギレてしまった。

 

ドクロの霊能者・シノブ

・・・進化時効果、UBともに地味だけど普通に強い。後4の捲り性能もかなり高い。ミヤコと同時にUBを使うと相手は泣きべそをかいて逃げ出すしかなくなる。

 

永遠の花嫁・セレス

・・・本体がそもそも強力効果を持っているのに、永遠の誓いというクソ強カードを加えてくれる。5t目にこのカードを出すなら、たとえ酒呑童子後でも進化はした方がいい。新セレスは進化するのとしないのとで相手の除去にかかる苦労がかなり変わってくる。

永遠の誓い

・・・6コスで手札の全ネクロカードのコストを-2してくれる。新ソーラや雪女のおかげで打ったターンの隙もかなり少なくできるのが良い。対ドラゴン戦では7t目にギンセツをプレイするのが勝ちパターンの1つなので、多少無理してでも狙った方がいい。

 

大妖狐・ギンセツ

・・・百鬼果てまで~その先までも~。このデッキの顔。守りや回復としてバカ強い能力が、酒呑童子のおかげで攻めにも強くなる。また、アクセラ5もかなり強力で、新リノセウスなど特定のマッチアップ相手には非常に刺さる。永遠の誓いのおかげで最速7t目には出せるのも良い。主にエンハで使った時だが、一ツ尾狐は攻撃力が低いため疑似盤面ロックのように使えるのも良い。余談だが、グランプリ報酬で配布された別絵のギンセツが可愛すぎるのでここに掲げておく。

f:id:danbell206:20200816012324j:plain

大きい画像これしかなかった

 

マリガン

 マリガンあんまり覚えてないが、火車酒呑童子キープであと2コス探しに行くとかそんな感じだったと思う。新セレスはキープした方がいいって言ってる人もいたけど、僕は返してました。ミヤコはウィッチドラゴン対面時のみキープ。

 

環境調査

f:id:danbell206:20200816012957p:plain

 これはまたひと目でわかるひどい環境ですね……。ウィッチが不動の1位って感じ。最終週だけネクロがロイヤルに負けてるけど何があったんでしょうか、覚えてません。対戦数少ないから偶然っぽいけど。

 

総括

 ネクロがTier1になると使用人口も多くなるので僕みたいな雑魚はランクインできませんでした。こっからしばらくランクインできないので悲しいね。

べるくんの森羅咆哮備忘録簡易版

 

 第2弾です。チラァーン!

 

タイトル「自然ネクロ」

f:id:danbell206:20200815214353p:plain

記憶とスクショを基にした再現デッキになります

 若干前寄りな自然ネクロ。この頃からポケモンカードも始めたのだが、自然軸は強ムーブをしながらガンガン山を掘り進めるデッキであり、そういう意味ではポケカに近いなと感じていた。当然だが手札が多いカードゲームは楽しい。

 大体ppを使い切るようにプレイするのが一番強かったので結構プレイングも簡単だった。現代の自然ネクロに比べると自然カードめちゃくそ少ないけどこれよく回ってたな。当時はTier3とか言われてたけどTier1でもいいくらい強かった。

 再現なので枚数とかはあやふや。シヴァ入れてた気もするけど入れてなかった気もする。

 

デッキ選択経緯

 そんなん新弾でこんな面白そうなデッキテーマ提示されたら使うしかないやん。

 

採用カード

コープスドッグ

・・・可愛いワンちゃん!自然ネクロにはワンちゃんを育成するゆるふわ系ゲームの一面もある。ワンちゃん2枚を同時に育成し始めると、笑いが止まらなくなるような盤面ができる。当時はそれでゲームエンドになることも多かった気がする。あと先1で新リノセウス置いてくるバカタレプレイを分からせることができて楽しかった。

f:id:danbell206:20200815224623j:plain

わんわんおカーニバル

f:id:danbell206:20200815224749j:plain

これリーサル取れてないの草

妖怪1足りない

 

リヴァイヴ・マナ

・・・あのね?リヴァイヴ愛菜だよ?ナテラの大樹を加えられるので強い。あと地味に実質0コスで墓場を増やせるのも偉かったり偉くなかったり。基本的に10t目は迎えない前提なので使い惜しみしない。1-3t目ではppが余ったら剥いておいた方がいい。一応10t目以降に使うとアイシャを出して盤面や疾走と併せて顔削ることもできるが、やった記憶はない。

 

荒野の案内人

・・・どう考えても強いカード。実質0コスで大樹を盤面に出せるので2t目に非常に置きたい。大樹がある時でも進化時で大樹を加えられたり、自身がラスワ持ちなのでトート起動の駒になったりして偉かった。トート後などの終盤はさすがに腐る。

 

荒野の休息

・・・ルベルのために0コス大樹を作れるので非常に偉い。おまけで回復してくれるのも地味に偉い。2コスでこれを使うことになったとしてもルベルがあれば全部返せるので気にしない。

 

死の夢の少女

・・・このカード入れてた記憶ないんだけど、当時のスクショ見るとしっかり入ってる。まあ2コスで強いラスワ持ちってことで採用したんだと思うが、前期ほどの活躍はしてないと思う。一応深淵から出てくるゴーストでアイシャ起動とかしたのかな。

 

魔拳法・ソーラ

・・・このカードがリメイクカードだってことを最近知った。当時流行ってた自然ビショのクルトをいとも簡単に返すことができる神カード。こいつのおかげでクルトに苦しめられることが減った。それ以外にもどんな時に進化時効果を使っても強かった。ラスワを持っていないのと、あと多分前期のレディグレみたいなノリで2枚採用。

 

シープスピリット

・・・大樹加えて墓場も増やす非常にネクロらしいカード。2,3t目に雑に置けるし、トート後も大樹加えてくれるので腐ることがなかった。

 

トート

・・・2/1/2ドロー持ちとかいう先2で出したい性能してるのに、このデッキのキーカードなので絶対に安易に出してはいけない。マリガンでキープするのもかなり危険なので、中盤以降の良きタイミングで自引きするしかない。これがなかなか引けなくてすげえイライラすることもあった。効果は最速6t目起動だが、まあ大体7,8t目起動になる。起動したら盤面とってれば勝てるようになるというおかしなカード。

f:id:danbell206:20200815224924j:plain

デッキ33枚掘って1枚もトートが引けないこともある

(これは当時の写真じゃないけど)

 

悪意の憑依

・・・雑に強い。出てくるゴーストで新アイシャが起動できる。

 

冥守の継承者・カムラ

・・・トートで足りなかった打点を新アイシャとともに詰めきるために入れたんだと思うが、多分一番は使いたかったからだと思う。

 

不可侵の死霊・ヘリオ

・・・めちゃくそ強カード。大樹は出せないものの、疑似疾走としてゾンビやリッチを出せる。4t目にヘリオを出して破壊されていると、5t目新ケル進化でゾンビにラスワを付与することができ、トート起動を早められる。疑似疾走なので新アイシャも起動させられる。

 

冥守の頂点・アイシャ

・・・足りない打点を補えるカード。墓場がガンガン溜まるので直接召喚は容易だが、なんか大体トート起動の直前に出てきちゃった気がする。よく覚えてないけど使用感はかなり良かった気がする。

 

冥界の番犬・ケルベロス

・・・こいつのおかげで前寄りにできた。強すぎる。戻ってきて……。

 

ネクログループ・ルベル

・・・トートと相性良すぎな強カード。トート起動を早めるもよし、起動後の詰めに使ってよしと隙がないカード。ネクロアニマルズのラスワはランダムなため、処理を行う場合はいつも最悪の事態を想定して先ルベル進化や当たり順などを考える。アニマルズだけで処理が間に合ってしまう場合も多いが、そうなったらルベルはしっかり進化置きする。5t目にはほぼほぼ出さない。

 

母なる君

・・・当時流行ってたデッキに刺さってた気がする。使用感は良かった。大樹を3枚割るのが結構かつかつなのでそこは考えてプレイしよう。

 

マリガン

 荒野の案内人、シープスピリット、新ケル、ルベルをキープする。2コスが潤沢なため、新ケルやルベルも単体キープしてよい。

 

総括

 グラマスまで駆け抜けた時は瞬間的にランキングに載れたので良かった。多分この後すぐポケモン発売してシャドバ引退したので最終はランク外だと思う。

f:id:danbell206:20200815230008j:plain

 自然ネクロは今まででもトップレベルでプレイしてて楽しいデッキだったので未だにちょくちょく触ってしまう。トート引けないバグだけ何とかしてください。

 

 

べるくんのリバース・オブ・グローリー備忘録簡易版

 

 どうも、僕です。皆さんは1年前に自分が何のデッキを使っていたか覚えていますか?僕は当然覚えてないのですが、奇跡的にそれぞれの世代でグランドマスターになった時のスクショがちらほら残っておりギリ思い出せています。ということで(?)過去のデッキについても備忘録を残しておこうと思います。

f:id:danbell206:20200815171615j:plain

最近は敬愛する某彼を見習って、アンリミに過去のデッキを残すようにしている。

 

 第1弾は僕が初めてグランドマスターになったリバース・オブ・グローリーです。初めてグラマスになるまで寝れないキャス配信をやって、MP9000から始めたので2時間くらいで終わらせるつもりだったんですが、終わってみたら10時間経っていたのが懐かしいですね。それではその時に使用していたデッキをどうぞ。チラァーン。

 

 タイトル「アイシャカムラ型進化ネクロ」

f:id:danbell206:20200815173207p:plain

 勝ち筋は10t目に直接召喚されてくる新オーディンをフェリで3回攻撃にして顔を詰め切ること。理想では手札のオーディンも併せて10t目に24点疾走できる。オーディンの攻撃時効果で小型守護なら何枚か突破できる。

 アイシャカムラ型というのはアイシャとカムラを採用した型ということ(小泉)。おそらく進化軸としてはティティゼウス型という、カムラやフェリを採用せず後述のティティというカードを採用した型の方が強かったと思う。使ったことはないが。なんでそちらを使わなかったかというと、カムラとフェリを使いたかったから(小泉)。

 勝率は6割ほどで、今思えばよくそんな勝率でグラマスまでいったなと感心してしまう。相当暇だったんだろうな。

 

デッキ選択経緯

 覚えてないけど進化軸ぐらいしかネクロが戦えてなかった気がする。機械軸や葬送軸もあったけどあんま強くなかった。これより前までは新モルディカイをメインとした葬送ネクロばっか使ってたのだがあまりに勝てず、当時ネクロで一番強かった進化軸を使おうと思った気がする。ネクロで一番とは言っても全体ではTier3ぐらいの雑魚テーマだった。

 

採用カード

グレモリー

・・・確か1個前の環境でバカタレしすぎてナーフされた可愛い悪魔。ナーフが痛すぎて中盤エンハンス7で使うことはあまりなかった気がする。このデッキの重要なドローソースであり、1体でも進化後フォロワーが盤面に残っているなら隣に添える。1コスフォロワーなので、後4にヤヴンハールに添えられる唯一のフォロワー。また、10t目に直接召喚されてきたオーディンにフェリで3回攻撃をかけた後エンハ7で全体進化かますことで、HP4以下の守護をフェリで突破しつつ18点パンチでリーサルまで持っていくことができる(リーサルまで持っていけるとは言っていない)。

 

ソウルコンバージョン

・・・ドロソが足りなかったので1枚採用。迷わず打てる先が少なく、憑依や深淵から出てくるゴースト、ボーンバッファローから出てくるスケルトン、ボーンドローンから出てくるプロダクトマシーンぐらいしかない。あとギリミミココとか。しゃーなしグレモリーに打つ時もしばしばあった気がする。使いどころは少ないけど入れないとドロソが足りないという悲しい状況。

 

雷鳴の軍神・フニカル

・・・「我は軍し~……なんだっけ?」。進化軸を支えたニュートラル三銃士の一角。こいつらが強すぎたので当時は「ある意味ニュートラル環境」と一部で言われていた。2/2/2の標準スタッツを持っていながらエンハンス5が非常に強力で、進化権を使わずに盤面をしっかりとってくれた。5t目にヤヴンハールと並べて出す動き思い出したら懐かしくて泣けてきた。まあ実はこの動きはそんなに強くなくて、本当に強いのは進化権が終わった後の8t目にヴンハ+エンハ5フニカルかますことである。まあそんなに上手くはいかないが。

 

心眼の双葬女・レディ・グレイ

・・・一番進化権を使いたいフォロワー。ドレインとリアニ2が強すぎる。2/2フォロワーを出すのは雑に強いし、レディグレ自身を出すのも取られづらいので実は強い。グレモリーが出てもドローできるので強い。こいつの能力をしっかり生かすためにも、2,3t目はしっかりフォロワーを出しておきたい。進化権が無くなった後はまーーじで腐るので2枚採用。

 

幽想の少女・フェリ

・・・調教大好き女の異名を持つグラブルコラボキャラ。GRANBLUE FANTASY The Animation Seoson2にもメイン回が設けられていたことから知っている人も多いのではないだろうか。な?(威圧) 僕がグラブルで一番好きなキャラでもある。コラボのレジェンド枠ということで非常に強力な効果をもってあり、10t目以降なら盤面2体までに3回攻撃を付与できる。この一個前の環境ではアーカスグレモリーと併せて大暴れをしていた気がする。本デッキでもフィニッシュのキーカードの1枚となっているが、2t目のテンポロスを防ぐために雑に使ってしまうことも少なくはなかった。それで後半引けないお決まりのパターン。余談だが、2020年のグラブル水着イベにてめちゃくちゃえっちなフェリちゃんが実装されたので、無料ガチャ期間だけグラブルインスコするでお馴染みの僕も引きに行ったのだが、もちろん引けなかった。

f:id:danbell206:20200815183114p:plain

えちちちちw

 

ボーンバッファロー

・・・このカード結構マイナーだし可愛くないので知らない人も多いんじゃないかと思う。このデッキの先4の強い動きがボーンドローンしかなく、ボンドロが引けないとクソほど弱かったため4コスとして採用。とは言いつつも2/2/2ではあるため2コスの動きも埋められる。2コスと4コスを1枚で埋められる唯一性の高い隠れた優秀カード。

 

死の夢の少女

・・・2コスと3コスの動きを作れる破格の性能を持つカード。当然2t目の理想の動き。このデッキは3t目のまともな動きが深淵の夢ぐらいしかないので、できれば2t目にこれを出したい。かといってマリガンで他の2コスを返すと2t目パスすることになるので探しには行けないが。あと可愛い。

深淵の夢

・・・3t目の理想の動き。先3ならポン置きして相手の体力詰められるし、後3でも死の夢の少女の2点と併せてしっかり除去できる。その後もゴーストを3ターンにわたって出してくれるので柔軟な除去が可能になる。また、10t目に新オーディンでリーサルを見るためにも相手の体力を減らしておく必要があるので、疾走札としても重要である。3t目以外でも余ったppで出して強いが、8t目以降に置くとフェリの葬送の邪魔になる可能性があるのでできるだけ控えよう。

 

悪意の憑依

・・・ネクロに与えられた超万能スペル。2コス3ダメに比べると先2で使いやすいという点で優秀。一応守護裏のHP3がとれないというデメリットはあるがあまりそういう場面に遭遇しなかった。3t目にソウルコンバージョンと併せて使うのも理想の動きの1つ。時には盤面除去より優先してドローしにいったこともあった気がする。

 

火焔の軍神・ヤヴンハール

・・・進化軸を支えたニュートラル三銃士の一角を担うホモ男。実は女の可能性もあるらしい。3t目などにソロで置くときは弱いが、それ以外はめちゃくちゃ強い。どんなフォロワーに添えても2面有利トレードが簡単にできる上、相手からしたらちょいとりづらい。

 

颶風の軍神・グリームニル

・・・進化軸を支えたニュートラル三銃士の一角を担う厨二病。3/2/3守護ということで無難に強いが、デッキが上手く回っていればエンハ7で全体5点ぐらいぶちかませる。回ってないと全体2点とかになる。よわ。

 

冥守の後継者・カムラ

・・・このデッキの主役ともいえる1枚。このデッキには中盤リアニ4で出てきて強いカードがボーンドローンぐらいしか入っていないため、結構使いづらかった。とはいえボンドロが破壊された後では顔面3点詰めつつボンドロ出せるのでかなり強力だった。新カムラを上手く使えた対戦では、アグロ的に勝負を決められることもあった気がする。10t目オーディンリーサルを決めるための顔面詰め要因。リアニ6が無料進化じゃなくて自動進化だったらどんなに良かっただろうと何度も思った。

 

エンジェルシュート

・・・確かエイラやリーシェナ対策で入れていた気がする。その他にも大型確定除去しつつ足りないドローを補えたので強かった。僕個人的にこのカードすごく良調整だと思ってて好きなんですよね。まあネクロ使いなので消滅は嫌いなんですけど。

 

業火の魔犬

・・・すごい地味なカードだが実は結構強い。エンハ7で無料進化でき、進化時ネクロマンス6でターン終了時ランダム4点を持ち、当時の環境なら大体全処理できたかなと思う。4コスではなるべく使わないようにした。こいつも自動進化ならどんだけ良かったことか……。

 

冥守の頂点・アイシャ

・・・パックリリース時にスキン付きが引けて嬉しかったので採用。どう使ってたのかいまいち覚えていない。1枚刺しだから直接召喚で使うのが主だったとは思うがそんなに墓場溜まったかな。手札に来ちゃって4t目にしゃーなし出してカムラからリアニして顔面しばきまくったのは強かったと思う。いやこれ入れたかったから入れただけやろ絶対。

 

冥界の番犬・ケルベロス

・・・歴代ネクロマンサーで考えても屈指の強カード。5コスでラスワ持ちの2/1と1/2を出し、更に進化で別のラスワを付与できる。どう考えても(当時の)5コスの性能ではない。5コスはどうしてもこいつを出したいのでマリガンキープも辞さなかった。5t目新ケル、6t目新ケル+新グレモリーとかできたらもう勝ちだよね。ネクロ史上一番再録してほしいカード。

 

至高の戦神・オーディン

・・・こいつ今考えると弱すぎんか?10t目以降に進化6回してたらやっと直接召喚されて、それでも疾走4点しかないって……。2020年に連れてきたら≪世界≫に鼻で笑われそう。まあそれでも当時はフェリと併せて高打点疾走で気持ちよくなれたのでいいか。新オーディンとフェリだけじゃOTKすらできないんですけど。いや弱すぎる……。あとこれは直接召喚全般に言えることだけど、手札に来すぎる。初手から3枚揃ってブチぎれたこともある。7コスで普通に使うんじゃ並以下の性能しかないし……。よわ……。

f:id:danbell206:20200815214247j:plain

こんなんキレんなって方が無理でしょ

 

至高神・ゼウス

・・・言わずと知れた進化軸のフィニッシャー。当時の環境はほとんどのデッキのリーサルターンが10t目ぐらいだったのでそこそこ出せたかなと思う。6回進化切っていれば体感14点くらいは疾走できていた。テキスト上どうしても運が絡むことと、今回のデッキのコンセプトはオーディンフェリリーサルなので1枚だけ採用。

 

マリガン

 2コスを全力で探しに行く。後攻時は全2コスがキープ対象、先攻時は憑依以外がキープ対象。2コスが1枚見えてれば新ケルベロスをキープ、後攻なら更にレディグレやボンドロキープもしてたかもしれない。
 2コス優先度は、

死の夢の少女>(悪意の憑依)>ボーンバッファロー>フェリ>フニカル>レディグレイ

 

環境調査

f:id:danbell206:20200815210242p:plain

 当時はデータ集計始めたばっかということもありかなり詳しくデータをとっていた。使用率の偏りがひどすぎる。右下のグラフは多分各クラスへの勝率だと思うのだが、ビショップ相手の勝率悪すぎて草。よくグラマスなれたなこれ。

 

総括

 この環境が多分ちょうど1年前とかなのでかなりあやふやな記憶で書いた。しかしここで書くことによって今後これ以上記憶は消えていかないと思うと嬉しい気持ちになる。

 ちなみにこの時モチベもプレイ量もめっちゃあって最終ランキングに載れた。廃人かな?

f:id:danbell206:20200815230925j:plain

 

べるくんのアニメ備忘録簡易版2019年編

簡易版続き 
2019年秋アニメからは個別に記事があるのでそちらをご覧ください
ちなみにここまで書いといてなんだけど、過去アニメは記憶も曖昧だし評価は参考程度とお考えください

(同ランクは先の方が上位)

2019冬アニメ(25本)

 この頃から周りの人も沢山アニメ見てくれるようになってきたので、僕も切る本数を減らし始めた。
 クソアニメ みんなで見れば 怖くない
S)
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風(第2クール)
A+)
かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~
盾の勇者の成り上がり(第1クール)
モブサイコ100
約束のネバーランド
A)
えんどろ〜!
私に天使が舞い降りた!
ソードアート・オンライン アリシゼーション(第2クール)
どろろ(第1クール)
3D彼女 リアルガール(第2シーズン)
賭ケグルイ××
A-)
転生したらスライムだった件(第2クール)
ケムリクサ
W'z
ドメスティックな彼女
ブギーポップは笑わない
B+)
五等分の花嫁
デート・ア・ライブ
上野さんは不器用
魔法少女特殊戦あすか
同居人はひざ、時々、頭の上
B)
エガオノダイカ
B-)
BanG Dream! 2nd Season
C)
マナリアフレンズ
けものフレンズ2

切)
雨色ココア sideG
ガーリー・エアフォース
グリムノーツ The Animation
荒野のコトブキ飛行隊
サークレット・プリンセス
超次元革命アニメ Dimensionハイスクール
バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~
バーチャルさんはみている
ぱすてるメモリー
明治東亰恋伽
臨死!! 江古田ちゃん

2019春アニメ(9本)

 見たアニメ、切ったアニメともに極端に少ないこのクールだが、なんと就活をしていたのだ。就活中はちゃんとアニメ減らすなんて意識が高すぎるぞ俺。
S)
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風(第3クール)
A+)
進撃の巨人 Season3 Part.2
鬼滅の刃(第1クール)
この音とまれ!
盾の勇者の成り上がり(第2クール)
A)
どろろ(第2クール)
A-)
B+)

ぼくたちは勉強ができない
異世界かるてっと
B)
この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO(第1クール)
B-)
C)

切)
キャロル&チューズデイ
賢者の孫
世話やきキツネの仙狐さん
川柳少女
ダイヤのA actⅡ
ひとりぼっちの○○生活
フルーツバスケット
みだらな青ちゃんは勉強ができない
八十亀ちゃんかんさつにっき

2019夏アニメ(24本)

S)
彼方のアストラ
まちカドまぞく
A+)
可愛ければ変態でも好きになってくれますか?
A)
Dr.STONE(第1クール)
鬼滅の刃(第2クール)
荒ぶる季節の乙女どもよ。
ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-
Re:ステージ! ドリームデイズ♪
A-)
女子高生の無駄づかい
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
とある科学の一方通行
B+)
ダンベル何キロ持てる?
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。
ヴィンランド・サガ(第1クール)
ナカノヒトゲノム【実況中】
コップクラフト
ソウナンですか?
B)
BEM
かつて神だった獣たちへ
手品先輩
B-)
魔王様、リトライ!
グランベルム
C)
この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO(第2クール)
異世界チート魔術師

切)
ありふれた職業で世界最強
炎炎ノ消防隊
ギヴン
胡蝶綺 ~若き信長~
戦姫絶唱シンフォギアXV
通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

べるくんのアニメ備忘録簡易版2018年編

簡易版続き

ちなみに切ったアニメというのは少なくとも1話見たアニメってことで、0話切りしたアニメは載せてない

 (同ランクは先の方が上位)

2018年、76本しか見てなくて草

 

2018冬アニメ(18本)

 この頃から取捨選択をしっかりするようになった。全然見とらんなこの時。

S)

宇宙よりも遠い場所

A+)

ダーリン・イン・ザ・フランキス(第1クール)

三ツ星カラーズ

弱虫ペダル GLORY LINE(第1クール)

ゆるキャン△

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

斉木楠雄のψ難(第2期)(第1クール)

A)

銀魂 銀ノ魂篇(第1クール)

七つの大罪 戒めの復活(第1クール)

りゅうおうのおしごと!

A-)

刻刻

citrus

恋は雨上がりのように

B+)

おそ松さん(第2期)(第2クール)

ミイラの飼い方

B)

Fate/EXTRA Last Encore

BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS(第4クール)

B-)

メルヘン・メドヘン

C)

 

切)

アイドリッシュセブン

オーバーロード

カードキャプターさくら クリアカード編

学園ベビーシッターズ

からかい上手の高木さん

キリングバイツ

グランクレスト戦記

サンリオ男子

スロウスタート

たくのみ。

だがしかし2

デスマーチから始まる異世界狂想曲

刀使ノ巫女

七つの美徳

博多豚骨ラーメンズ

ハクメイとミコチ

バジリスク桜花忍法帖

BEATLESS

ポプテピピック

魔法使いの嫁(第2クール)

ブラッククローバー(第2クール)

 

2018春アニメ(20本)

S)

ヒナまつり

多田くんは恋をしない

A+)

僕のヒーローアカデミア(第3期)(第1クール)

弱虫ペダル GLORY LINE(第2クール)

進撃の巨人 Season 3(第1クール) 

斉木楠雄のΨ難(第2期)(第2クール)

A)

こみっくがーるず

ダーリン・イン・ザ・フランキス(第2クール)

フルメタル・パニック!Invisible Victory

ヲタクに恋は難しい

ゴールデンカムイ

七つの大罪 戒めの復活(第2クール)

A-)

東京喰種トーキョーグール:re

信長の忍び姉川・石山篇~(第1クール)

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

B+)

魔法少女サイト

シュタインズ・ゲート ゼロ(第1クール)

B)

デビルズライン

ひそねとまそたん

B-)

3D彼女 リアルガール

C)

奴隷区 The Animation

 

切)

あっくんと彼女

あまんちゅ!~あどばんす~

ありすorありす

宇宙戦艦ティラミス

ウマ娘 プリティーダービー

お前はまだグンマを知らない

かくりよの宿飯

Caligula -カリギュラ-

ガンダムビルドダイバーズ

銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅

実験品家族 クリーチャーズ・ファミリー・デイズ

グラゼニ

されど罪人は竜と踊る

食戟のソーマ 餐ノ皿 遠月列車篇

重神機パンドーラ

蒼天の拳 REGENESIS

立花館To Lie あんぐる

ピアノの森

踏切時間

PERSONA5 the Animation

魔法少女 俺

メガロボクス

メジャー セカンド

ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-

LOST SONG

Lostorage conflated WIXOSS

BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS(第5クール)

 

 

2018夏アニメ(22本)

 B-以下1本もなくて草。どんだけ取捨選択上手くなったんだよ。

S)

A+)

僕のヒーローアカデミア(第3期)(第2クール)

ハイスコアガール

ぐらんぶる

銀魂 銀ノ魂篇(第2クール)

あそびあそばせ

A)

はねバド!

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

ハッピーシュガーライフ

ヤマノススメ サードシーズン

シュタインズ・ゲート ゼロ(第2クール)

A-)

BANANA FISH

プラネット・ウィズ

殺戮の天使

信長の忍び姉川・石山篇~(第2クール)

B+)

はるかなレシーブ

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

中間管理録トネガワ(第1クール)

はたらく細胞

邪神ちゃんドロップキック

B)

ちおちゃんの通学路

アンゴルモア 元寇合戦記

天狼 Sirius the Jaeger

B-)

C)

 

切)

ISLAND

悪偶 -天才人形-

兄に付ける薬はない!2

音楽少女

京都寺町三条のホームズ

七星のスバル

少女☆歌劇 レヴュースタァライト

深夜!天才バカボン

じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~

すのはら荘の管理人さん

ゾイドワイルド

つくもがみ貸します

働くお兄さん!の2!

バキ

Back Street Girls -ゴクドルズ-

百錬の覇王と聖約の戦乙女

BEATLESS Final Stage

Phantom in the Twilight

Free! -Dive to the Future-

夢王国と眠れる100人の王子様

ゆらぎ荘の幽奈さん

ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王

One Room セカンドシーズン

モンスターストライク 新シリーズ

 

2018秋アニメ(16本)

 少なすぎわろた。これが上澄みですか……。B以下ないとかほんとかよ。

S)

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風(第1クール)

風が強く吹いている

A+)

寄宿学校のジュリエット

SSSS.GRIDMAN

うちのメイドがウザすぎる!

A)

やがて君になる

転生したらスライムだった件(第1クール)

ソードアート・オンライン アリシゼーション(第1クール)

ゴールデンカムイ(第2期)

A-)

東京喰種トーキョーグール:re(第2期)

ゴブリンスレイヤー

B+)

中間管理録トネガワ(第2クール)

あかねさす少女

メルクストーリア -無気力少年と瓶の中の少女-

色づく世界の明日から

B)

B-)

C)

 

切)

アニマエール

INGRESS THE ANIMATION

おとなの防具屋さん

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない

からくりサーカス

ガイコツ書店員 本田さん

学園BASARA

CONCEPTION

人外さんの嫁

その時、カノジョは。

ソラとウミのアイダ

ゾンビランドサガ

抱かれたい男1位に脅されています

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

ツルネ -風舞高校弓道部-

とある魔術の禁書目録

となりの吸血鬼さん

走り続けてよかったって。

叛逆性ミリオンアーサー

火ノ丸相撲

ひもてはうす

FAIRY TALE ファイナルシーズン

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。

ほら、耳がみえてるよ!

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士

ラディアン

RErideD -刻越えのデリダ-

RELEASE THE SPYCE

べるくんの運命の神々備忘録

f:id:danbell206:20200713210258p:plain

これすき

 

 はいどうも皆さんこんにちはこんばんは、べるおか(起きてなし)と申す者でございます。ということで今回もグランドマスターになりましたので構築記事を書いていきます。構築記事というかただの備忘録なんだけど。最近半年前に使ってた自然ネクロのデッキを思い出せなくて過去の俺にブチギレてしまった。なんでスクショ撮っとかないかなぁばかたれが。

f:id:danbell206:20200713120639j:plain

ミヤコ可愛すぎて笑う

 

 ところで今回の弾のテーマタロットカードなんですけどめっちゃセンス良くないですか?僕はタロットカードかなり好きで、2回買おうとして2回やめたことがあります。シャドバのオリキャラこの4年間で1度も外れなしなので、オリキャラを主軸にした何某を作ってほしいと切に願っています。なんでアニメはバトスピ方式にしちゃったかな……(一生言ってる)。画集とか出してくれても全然買うぞCygames。 

 

 ということで無駄話はこの辺にして今回もあんまり誰も得しないであろうデッキ紹介のコーナーに行きましょう。チラァ-ン!

 

 タイトル「上振れは 望まなければ やってくる葬送ネクロ」

f:id:danbell206:20200713120450p:plain

ミヤコが入ってないやん!どうしてくれんのこれ

 皆さんは物欲センサーって知ってますか?ガチャなどで欲しがれば欲しがるほど欲しい物が出なくなるあれですね。シャドバもソシャゲなので物欲センサーが存在します。上振れムーブを望むと負けます。

 ということで比較的一般的な前寄りの葬送ネクロ。ベースは某実況者が紹介してたデッキで、てかベースとか言ったけど1枚しか変えてねえは!w 必要ならコピー元載せます。

 葬送ネクロは序盤のプレイングがすさまじく難しく、適当にプレイしてると5T目にして相手の盤面返せなくなったり手札なくなったりする。また、カスタマイズ性が非常に高く、C帯~Master帯がみんな同じデッキを使ってるでお馴染みのシャドウバースには珍しく、当たる人みんな色んなカードを使っている印象だった。僕も正しいプレイングと自分に合ったデッキを見つけるまでにすごく苦労してしまっため、今期はグラマスいくまでにめっちゃ時間かかってしまった。ランクインもこの調子だと多分無理かな。

 

デッキ選択経緯

 当然のようにネクロマンサーを使うのは確定。なんと今弾では今まで虫の息だった葬送軸が大幅強化された。というか強化されすぎた。僕自身葬送軸は出た当初から愛用していたためもちろん使うことにした。しかしそこからなかなか手に馴染むデッキが見つからず右往左往した。

f:id:danbell206:20200713132702p:plain

一個自然ネクロが混ざってるけど一周回って自然ネクロが強いんじゃないか?と思ったけど弱かった

この中で枚数とかもいじってるので今回はかなりデッキ変えてる

 今の葬送ネクロは大きく分けてハデス型とフェイタルオーダー型(とララ型?)に分けられると思われる。 全部使ってみた感想としては、

〇ハデス型・・・遅めのデッキには強い。冥府早期起動したら勝ち。専門店に勝てない。

〇FO型・・・4~6t目あたりでDMSリアニからの死帝や幽暗リアニがかなり強い。盤面1つでも空いてればDMSで顔詰めれる。FOがフォロワーではないため葬送の弾が足りなくなることがある。

〇ララ型・・・基本的にはFOの劣化。DMSを走らせても消滅しない。フォロワーであるためこいつ自身を葬送の弾にできる。

元々冥府があんまり好きじゃないのと専門店ウィッチにほぼ勝てないのでハデスは却下、FOとララではFOの方が使用感が良かったので最終的にFOを選択。

 禁約やカゲミツもうこのバーンにぶち56されすぎたので絆の共振最強じゃねえか?と思って入れてみたが、そもそも1t凌いでも意味ないことが多く要らないなってなった。

 最後まで迷ったのは3コス帯のフォロワー。バトキョン、新カムラ、新ガブ、スピリットキュレーターの枚数でめちゃくちゃ悩んだ。リアニメイトの都合上あまり種類を増やして運要素を増やしたくなかったのと、あとは使用感で結局はこの形に落ち着いた。

 

採用カード

百鬼夜行

・・・1コスで葬送しつつ手札を入れ替えられる偉いカード。葬送は基本的に手札が1枚減るという弱い動きを伴うのだが、このカードだけは使ってもほぼ手札が減らない。というか手札が減るようなときは使っちゃいけない。攻撃力か体力が1のフォロワーが全てミルティオのリアニ対象になるため、断腸の思いでフォロワーを切る場面が少なく自由に使えた。

 

スカルクレイン

・・・ちょっと珍しポイント。2/2/2の標準スタッツで2t目に出しやすいのと、ラスワでスケルトンを手札に加えるため手札が減らないのが偉い。使ってみれば分かるが、葬送ネクロは特に先攻だとガンガン手札減ることが多く、せっかく2t幽暗5tミルティオできても幽暗進化時のコストが足りないみたいなもったいないことが起こる。あとスケルトンが百鬼夜行対象になるのも偉い。あと、ミルティオで葬送することでX=5,Y=1みたいな選ばれ方をしたときに萎えずに済む。まあこれはDMSのプロダクトマシーンでもいいのだが。別に3枚も要らないが、このカードを2枚にしたら2t目に動けないことが多くなってしまい仕方なく3枚採用。安定させるためにはこれ以上2コスは抜けない。

 

モーターグレイブディガー

・・・言わずと知れた最強カード。2t目に出して強い、進化して強い、リアニされて強いと3枚入れない理由がない。進化で連携を進められるのも偉く、後攻時はDMSアクセラや葬送、ディガー進化を合わせて5t目フェイラン直接召喚が理論上できる。まあ相手も絶対警戒してくるんで僕は1回も決まったことないけど。ミルティオからリアニされなくて泣いた試合は星の数ほどある。

 

カーニバルネクロマンサー

・・・声がすっごいうるさい。カニネク含め今弾には元気な声の福山潤が多く、うるさい試合が多い。僕はルルーシュみたいな福山潤の方が好きだよ。能力が発動すれば葬送しても手札が減らなくなるやべーやつ。今までの葬送軸に足りなかった札。こいつをいかに上手く使えるかで勝負が決まると言っても過言ではない。先2カニネク先3葬送の動きも強いし、3,4t目にそれぞれ百鬼夜行、ハングリースラッシュと使うのも強い。また、幽暗が出てきたタイミングで出して進化葬送1ドローするのも強い。それでいてエンハ7も強く、エンハ7からDMSをリアニする時には、死竜の歌い手から新モルディカイをリアニしていた時代を思い出して涙を流してしまう。これが俺たちの求めてた葬送軸なんだよなって感じ。2/2/2の標準スタッツを持っているため最悪後2で出したりリアニされてきたりしてもなんとかなる。

 

ハングリースラッシュ

・・・これも今までの葬送軸に足りてなかった札。無難に強い。後3で相手の3/3/3に打つかすっごい悩むけど、ぼくはPP余らせるの嫌いなんで打たない派です。

 

神託の天使・ガブリエル

・・・ヘリオや新アイシャと合わせて相手の予期せぬリーサルを作り出すカード。5t目幽暗ミルティオ展開した後はなかなか全処理されないので、次のターンにバフかけて高打点パンチを食らわすと相手は死ぬ。このカード自分のスタッツも上がるの頭おかしいんだよな。使用感的にはもっと枚数増やしてもいいのだが、3コスリアニはヘリオか新カムラが出てきてほしいのと枠の都合で1枚採用。ま、3/2/3守護がリアニされるのも十分強いんですけどね!w

f:id:danbell206:20200713183828j:plain

高スタッツ守護裏に高スタッツフォロワーを簡単に置けてしまう

 

冥守の後継者・カムラ

・・・僕が初めてグラマスになった時に使ってた進化ネクロで頑張ってくれてた新カムラくんが、ローテ落ち直前にガチ採用カードになって戻ってきてくれた。こんなに嬉しいことはないよ。もちろん盤面次第ではあるが、序盤からガンガン進化を切っていってリアニを狙っていく。ヘリオやフェイランをリアニする動きが非常に強力。特に先攻だと相手に処理を押し付けてればいいのでガンガン顔を攻めていける。エンハンスのおかげで腐らないのも良い。新カムラも俺のことを信じてくれているのか、あと疾走札引けば勝ちの盤面でトップから来てくれることが多かった。シャドバはトップ解決ゲームだってアニメでも言ってるからね、仕方ないね。

 

不可侵の死霊・ヘリオ

・・・毎回忘れた頃にデッキに入ってくるパワーカード。何か知らんけどプレミア3枚揃っている。こいつをリアニし続ければ自然とクソ強盤面ができている。消滅には弱いが、疑似疾走札としてアイシャリーサルに繋げることもできる。ミルティオからリアニされてきた時など、相手の1番取りたいフォロワーと少なくとも相打ちできるなら積極的に進化を使っていこう。使うことは少ないがエンハ7自動進化で次のターン4点確定させる動きも強い。

 

天覇風神・フェイラン

・・・今弾随一のぶっ壊れカード。ほぼどのリーダーからも飛んでくる。自分でも使っててなんだけど連携10で直接召喚は強すぎだと思います。運が絡んでくるものの、5tミルティオからリアニされてきた時の盤面形成能力は異常。また、5tミルティオができればほぼ6t目には直接召喚されてくるので、その後の追いミルティオや新カムラ進化、死帝の直接召喚などを絡めると訳の分からん盤面が完成する。ミルティオからリアニされてくるのでネクロでは序盤に1枚くらい引いてくれた方が嬉しい。また、連携ロイヤル戦などでは後4で出す動きも後攻の捲りルートとして若干優秀だった。こうやって雑に切ってもミルティオから再展開できるからやっぱつええわ。本体スタッツが1/1のため百鬼夜行の弾にしやすいのも偉い。余談だが、過去に名前のなかったカードがリメイクで名前のあるキャラになるの良くないですか?ララとかもそうだけど。まあ最初っから名前付けて出せって話ですけど。

 

冥守の頂点・アイシャ

・・・ミヤコスキン実装前はアイシャのスキンでずっと頑張っていたためこちらも思い入れのあるカード。スキン付きカードは進化するとポニーテールになるので可愛い。アイシャも枚数お悩みカードで、序盤に手札に来るのがあまりにも弱いので1枚差しで使ってたこともあったが、墓場が余りがちなのと2回直接召喚されてきたら勝ってた盤面がたまにあったので2枚採用に落ち着いた。まあ2枚とも手札に来ちゃうんですけどね。手札に来たら来たで、フェイランとコストが同じなのが気になるが、リアニ先として優秀となることも少なくない。そういう時は自動進化に拘らず積極的に進化切って4点疾走決め込んでいこう。あとは墓場をよく見て、アイシャが直接召喚されるタイミングに合わせてできるだけヘリオを出したり疾走札を用意しておいたりしたい。

f:id:danbell206:20200713211229p:plain

ね?

 

フェイタルオーダー

・・・中盤の上振れムーブや詰めの一手として優秀。4,5t目ぐらいに突進死帝を降臨させたり、DMS自害からの本物死帝を爆誕させたりできる。コストが軽いため、8t目に2枚使ってDMS2体10点疾走とかもできる。また、あまりやることはないが、幽暗を復活させて進化して無理やり相手の大型含め2面処理みたいな動きも意外と強い。幽暗が守護持ってるため相手によっては裏の盤面を無視できないこともある。上振れは馬鹿みたいに強いが、前述の葬送札が足りなくなる下振れがめちゃくちゃ弱いので2枚採用。3枚なくて困ったみたいな試合がないため正解なのかもしれない。手持ちのフェイタルオーダーが全部プレミアカードなため、出てくるカードがプレミアになるのがオシャレポイント。今気付いたけど昔は新ケリドウェンの5コストークンカードでやっとリアニ10できてたのに、今や最速4t目にはリアニ10できるんやな……。

 

≪恋人≫・ミルティオ

・・・葬送リアニ連携を1枚でやってしまうクソ強カード。こいつを5t目にプレイできるかどうかが勝敗を決めると言っても過言ではない。リアニ先は運が絡んでくるとはいえ、構築とプレイング次第では何引いても強くなる。ミルティオの葬送対象は毎回ちゃんと自分の破壊されたフォロワーを確認してから決めるようにしよう。フェイラン、ヘリオ、ディガーが葬送できてなければこれらを優先、2,3コスが何も葬送できていなければカニネクでも新カムラでもなんでも葬送しよう。フェイランが葬送できてないときに限っては、リアニ4で3コスがリアニされた方が強いのでアイシャは葬送しないようにしよう。それ以外の場合は死帝とDMSを優先的に葬送する。ミルティオでミルティオ葬送するのはできるだけ避けた方がいいと思う。エンハ9はほぼおまけで、印象的にはエンハ9でミルティオ置いてるような試合はほぼ負けている。ドローがラスワだったりエンハ9で使うとドローがなくなったりと、僕はこのカードかなり良調整だと思っている。あと葬送が連携カウントに数えらるのがずるいとか言ってる人いたが、そういう人って葬送するだけでユリウスのバーンダメージ食らう悲しみを味わったことないんやろなぁと思っている。

 

幽暗の墓守

・・・今弾ネクロ1のぶっ壊れカード。ナーフされるならこいつだけど、こいつナーフされたらTier1ではいられなくなると思うからされないと思う。カウントの調整ができる結晶を持ちながら高スタッツ守護、進化時相手のフォロワー破壊のおまけに回復までついてくるという誰がどう見たって壊れてるカード。シャドバってなんで能力付けすぎるんですかね。新ユリウスしかりどれか1つでも能力減らせば適正になること多いのに。2t目に設置できればアグロを殺せる。序盤に設置しておいて5tミルティオからの進化時葬送で死帝直接召喚まで来ちゃってフェイランで全体バフみたいなあたおかムーブができる。2~4t目までなら結晶で出していいが、それ以降は置いたとしても腐る。序盤に幽暗2枚設置して5tミルティオするのがめちゃくちゃ強いムーブなのだが、この動きをする場合には5t目に幽暗が1枚開くように気を付けよう。結晶2枚並んでる状態でミルティオすると盤面が埋まってしまい、その後に幽暗に進化切れなくなってしまう。よって手札にミルティオが見えている場合は、葬送札が手札になかったら2枚目の幽暗は見送ってもいいと思う。次のターン引けばいいとかいう上振れは狙っちゃだめだよ。あと対ロイヤル戦では、できるだけ幽暗のHPを7で残すことを意識すると、エミリアゲルトの動きを完全に封じることができるのでめちゃくちゃ強い。僕思うんですけど結晶能力ついてるフォロワーってほとんど頭おかしい性能してるやつばっかだから、Cygamesは結晶のカウントについてもう一度よく考えてみた方がいいと思うよ。

f:id:danbell206:20200713193626j:plain

これが5t目の盤面……?てか手札細すぎて草

 

征伐の死帝

・・・全国のエアプの皆さんの事前評価は低かったらしいが、ネクロマンサーマスターの俺から言わせてもらえばどう見ても強いカードだった。葬送するだけでノーコストで場にリッチ1体出せるの強いし、地味に手札補充できるのも偉い。フェイタルオーダーからの早期降臨もめちゃくちゃ強い。勝手に手札に来てくれるし2枚あれば十分かなと思ったので2枚採用だが、3枚入ってた方がフェイタルオーダーの上振れは狙いやすくなると思う。だから上振れは狙っちゃダメだって。直接召喚を持つフォロワーは手札に来やすいように確率操作されてる(適当)ため、めっちゃ手札に来た。8コスで出すことはほぼほぼないので手札に来たらさっさと葬送しちゃおうな。

 

デッドメタルスター

・・・最強のリアニ枠。ではあるもののアクセラ3がかなり強力なため、無理に序盤に葬送するよりはアクセラで使った方がいい場面もある。とはいえ早めに葬送はしておきたいのでそこは柔軟に動こう。アクセラで切ってもデッキに帰っていくのが偉い。エンハ7カニネクから出す動きが非常に強力。さらに死帝を葬送できていると相手が全処理するのはかなり厳しくなり、その後の新ガブやアイシャに繋げられる。中盤自害できないときにフェイタルオーダーから出すのは基本的にあまり強くないが、もともと残っている盤面に守護で蓋をする動きはめちゃくちゃ強い。フェイタルオーダーから出した時のプレミアDMSがめちゃくちゃかっこいい。

 

入れ替え候補

プリンゴースト・ミヤコ

・・・泣きながらデッキから抜いた。手札カツいので1t目に出すのも弱く、基本的に手札のフォロワーはガンガン葬送するのでUBも溜まりにくい。

 

レジェンダリースケルト

・・・墓場が余りがちなので有用に働く場面は多いが、2t目に出すのとリアニで出てくるのが弱すぎるため不採用。ただでさえ2コスが引けないのにレジェスケをマリガンで返してる余裕はない。あとミルティオ後に進化切る対象がいなくなるのも致命的。運命力の高い人はスカルクレイン抜いて入れた方がいいと思います。

 

幽魂の棺

・・・僕は使ったことないのであまり詳しくは言えないが、最近強い人が使ってて強いらしい。僕も1回だけ当たって屠られた。

 

バトルキョンシーガール

・・・優秀なリアニ先。盤面形成能力は高いが、今の時代盤面で勝負してると負けるので不採用。

 

座敷童

・・・使ってないので分からんがフェイランと相性良さそう。消滅がミラーに刺さりそう。

 

王墓の骸

・・・リアニ先として弱すぎる。ハデス型なら採用の余地ありか。

 

スピリットキュレーター

・・・葬送札。たまーに葬送札が足りないと感じることがあり1枚差しで使っていたが、他の3コスが強すぎるのもあり、気が付けば抜けていた。

 

ソウルテイカー・ララ

・・・フェイタルオーダーが葬送できなくて萎えた時に1枚ララに変えてみたが使うタイミングがなかった。上振れは強いと思うが上振れは狙っちゃ(ry

 

マリガン

 先後ともに2コスを全力で探す。2コスが見えている場合は3コス(ヘリオ、DMS)やミルティオをキープする。新カムラや新ガブはキープはしないが、手札にある場合は盤面次第では3t目に全然出す。また、2コスが見えていてかつ百鬼夜行とディガーかヘリオが見えている場合は全キープする。2コスで見えているのがディガーのみの場合はこの限りでない。

 2t幽暗や5tミルティオが勝ちパターンとはいえ、2コスも見えてないのに探しにいったりキープしたりするのはやめた方がいい。引けたらラッキー程度に思ってると向こうから勝手に来てくれる。上振れは 望まなければ やってくる(タイトル回収)。

先攻時・・・幽暗>スカルクレイン>ディガー>カニネク

 ハンスラはもちろん返す。

後攻時・・・幽暗>スカルクレイン>ディガー>ハンスラ>カニネク

 

主なデッキ相性、立ち回り

秘術ウィッチ

・・・五分。相手がぶん回れば負けるしこっちがぶん回れば勝てる。境界の魔導士やエクステンドなどのあたおかカードを2枚とか引かれてるとかなりきつい。2t≪愚者≫されてもそれが負けに繋がる訳ではないので諦めずに頑張ろう。

 

葬送ネクロ

・・・五分。ミラーはプレイング上手い方が勝つ。自分と相手の幽暗の出るタイミングに気を付ける。ちゃんと丁寧にプレイすれば勝てる。MP盛れるかはミラーの勝率にかかってる気がする。

 

コントロールヴァンプ

・・・多分不利。昨日今日ぐらいから流行り始めたが、せっかくのクソ強盤面もネレイア1枚に破壊される。手札にハンスラ2枚とかないと上手くネレイアを返せないし、2連ネレイアとかされたらもうオワオワリだと思う。逆にネレイア引かれなければ盤面で押し切って勝てる。相手が自傷よくするので、先攻で積極的に顔殴っていったらネレイア前に勝ち切れるかもしれん。

 

ディスカードドラゴン

・・・有利。このデッキ強いんですか?(GameWithを見ながら) あんま苦労した記憶がない。適当にやってれば勝てる。

 

魔道具専門店ウィッチ

・・・五分。ド腐れクソゴミデッキ。シャドバ史上相手してて1番イライラする。ナーフとかじゃなくて禁止カードにしてください。相手が境界の魔導士を引いていないor境界の魔導士を切った後にこっちが再び強盤面を作れれば勝ちなので、まあ頑張る。魔道具出されたターンの次の自分のターンに勝ちきれなかったら負けなので、その前のターンはできるだけヘリオや死帝を出しておきたい。まあ自分のターンが回ってこないなんてざらだけど。

 

冥府ネクロ

・・・有利。前寄り構築なので顔を削り切る。冥府1枚出された後もヘリオとか出して頑張る。相手がぶん回ると負ける。

 

アマツエルフ

・・・有利。幽暗とDMSというカチカチ守護がいるので上手く使いつつ負ける前に勝つ。

 

異形エルフ

・・・微有利。1t目から異形引かれてると多分無理。相手がエンハローフラッド出して来たらミルティオで手札減らして分からせてやろう。

 

進化ロイヤル

・・・有利。デッキ回ればそうそう負けない。幽暗のHP7で残すのはマジで大事。

 

エイラビショップ

・・・微不利。守護も回復も多いしAOEも強いしでしんどい。まああんまりマッチングしないのでヨシ!w

 

アーティファクトネメシス

・・・微有利。ミュニエを良きタイミングで出されると負ける。ほんまイライラするわあのカード。

 

環境調査

f:id:danbell206:20200713210449p:plain

運営、なんでロイヤルだけナーフしたんやろな

 

総括

 ようやくグラマスなれたのでこれで1日30戦生活から解放されるかと思うと嬉しくて涙が止まらない。グラマスなった直後って早く記事書きたくてうずうずするんだけどかれこれ書き始めて5時間ぐらい経つ。これが正しい有給の使い方かって感じ。

 前期のエンネアといい今期の新カムラ&新アイシャといい、ローテ落ち直前のカードに再び使い道をくれてるのはCygamesにしては良い傾向だと思う。できればこれからも続けてほしい。